サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
法円坂ホラー研究会の総集編1月3日(金)

こんばんは!

早速ですが、告知!

怖いけど笑えるホラバラ!

法円坂ホラー研究会の総集編があります。

2014年1月3日(金)夜11:30〜 BS−TBSにて。

たぶん、幽霊ゾンビも出てるはず。

みてねっ!

http://www.bs-tbs.co.jp/entertainment/hoenzaka/?mid=hoenzaka

法円坂ホラー研究会

毎週金曜
よる11:30〜12:00

法円坂ホラー研究会

ホラーなのに笑える?新感覚バラエティ!

キャスト

  • 【男子生徒役】
     井戸田潤(スピードワゴン)
     小沢一敬(スピードワゴン)

    【女子生徒役】
     FUJI★7GIRLs
      鈴木咲
      黒沢美怜
      桜子
      馬越幸子
      矢野清香
      沢口けいこ
      横川ユカ

    【顧問教師 バーチ・アータリ】
     アベディン シャムスル

番組内容

世の中に起きるあらゆる心霊や怪奇現象を独自の視点で解明しようという谷町第二高等学校のサークル、その名も「法円坂ホラー研究会」。
会員は男子生徒2人と女生徒7人。
そして研究会の顧問は、外国人教諭のバーチ・アータリ。彼は普段は科学の教師として教壇に立っているらしいが、日本語も片言で謎が多い。
放課後、古びた部室で行われる研究…。
いつ起きても不思議ではない心霊現象!
この番組は、身の毛もよだつ…。
はずだが…。
ところが!!
この番組で身の毛は全然よだたない!
むしろ笑える!?
これは、ホラーを題材に色んなことに挑戦して「笑える恐怖」を生み出す、世界初ジャンル ホラーバラエティー <ホラバラ>なのである!
| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
ちょっとメキシコ行ってくる。 
2013.10.29 Tuesday 14:30
平野ユーレイです。

寒いです。風邪ひいてませんか?
さて、今日も独り言を・・・。

この夏、お化け屋敷で海外進出という夢も、2013年の今年、3回目の台湾にて「東京恐怖学園〜地下室〜」が実現し少なくとも46,000人が来場され、達成。

秋には、「お化け屋敷のつくり方トークイベント」と吉祥寺のゆうれい居酒屋「遊麗(ゆうれい)」にて開催。
こちらも自身のトークイベントは夢の一つでしたので、達成。

さて、次はどうしようかなと考えていましたら、おっと「世界へのチャンス」が見えるではありませんか!!
この「世界へのチャンス」については、冬、12月中旬にお伝えできると思います。


日本でお化け屋敷といえば、夏ですが、世界でお化け屋敷といえば、秋なんです。
そうハロウィンです。

wiki兄貴によると、

ハロウィン、あるいはハロウィーンHalloween, Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、歴史的にイギリスアイルランドなどアングロ・サクソン系諸国で祝われているが、現代では特にアメリカ民間行事として定着して、本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある[1]

だそうです。
ヨーロッパが発祥なんですね。アメリカでも盛んなイメージですが、仮装パーティとして定着しているようです。
そして、宗教的な事が、複雑に絡み合ってそうです。
もともと悪魔を追い出す行事だったのが、いつのまにか、一緒に悪魔になって楽しむものになってしまったため、まじめな宗教は忌み嫌ったりしているようです。ふむふむ。

日本でも川崎ハロウィンが毎年盛大に行われますね!
齊藤ゾンビさんが、川崎ハロウィンに繰り出したようですね!
「川崎ハロウィン 2013 前半 ゾンビブログ」
http://obakeland.jugem.jp/?eid=986369

私、思い出しました。


ハロウィンの時期の世界へ飛び出し、お化け屋敷に行く事も夢でした。

という事で、調べましたら、気になる国を発見。

メキシコ「死者の日」 wiki兄貴によると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%97%A5_(%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3)
 

死者の日には家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合う。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われる。地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われる。

市街地はマリーゴールドの香りに包まれ、公園には露店が立ち並ぶ。11月1日は子供の魂が、2日は大人の魂が戻る日とされ、供え物がチョコレートなどのお菓子からメスカルなどの酒に変わっていく。日本のお盆に近い位置付けであるが、あくまで楽しく明るく祝うのが特徴である。死を恐怖するのではなく、逆にあざ笑うというモチーフとなっている。

墓地にも派手な装飾が施され、夜間にはバンドによる演奏なども行われる。カボチャを飾り仮装をしてパーティを行うなど、ハロウィンとも共通する点が多くあり、実際にルーツは近似している部分がある。


日本のお盆に近く意味合いがしっかりある!

いろんな文化、歴史が混ざり合って今の形に!

ていうか、国中が、楽しいどくろ祭り!?



という事で、私、決めました。


ちょっとメキシコ行ってくる!



 
・・・アトランタ経由で、20時間くらいかかるよ(泣)
ついたら、また書きます。
イモトのWIFIが無事につかえますように。


JUGEMテーマ:旅行
| obakeland | ホラープランナー | comments(2) | - | pookmark |
9月13日(金)の「法円坂ホラー研究会」に出演します。
2013.09.06 Friday 22:58

こんばんは。
平野ユーレイです。

昨日は
岐阜のお化け屋敷「恐怖の細道〜あの夏の忘れ物〜」に行ったり、
栄のお化け屋敷「呪い歯-密九号の家-」に行ったり、しました。
そして来週!

幽霊ゾンビ(平野ユーレイ&齊藤ゾンビ)が

テレビ番組に出演いたします。

9月13日(金)放送

金曜よる11:30〜12:00

「法円坂ホラー研究会」

BS−TBS

http://www.bs-tbs.co.jp/entertainment/hoenzaka/

JUGEMテーマ:芸能


| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
お化け屋敷の歩き方
2013.08.30 Friday 03:31
平野ユーレイです。

お化け屋敷の歩き方プロジェクトの為に、

全国お化け屋敷歩きをしています。

応援してね!! 









































でもやっぱり、台場怪奇学校よね。w




| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
平野ユーレイはお化け屋敷歩きなう。齊藤ゾンビはお化け屋敷なう。
2013.08.21 Wednesday 04:18


幽霊ゾンビの平野ユーレイです。
今年のお化け屋敷巡りはどうするんだ??
という事で、現在、関西におります。
よかったら、ツイログで8月20日からごらん頂ければ、
一日遅れで平野ユーレイの様子が分かります。
こちら。
http://twilog.org/hirano_ghost2

日本中の素晴らしいお化け屋敷を、記憶と記録にとどめる為に、
おいら頑張ります。



こんな記念写真を手に入れることも可能!


2013年全国お化け屋敷巡り80連発
(の手引き)

http://www.voiceblog.jp/hiradio/m201308.html#1953946

おそらく、日本で一番情報が集まっていると思いますよ!!



さて、相方の



齊藤ゾンビさんは、というと、

お化け屋敷の【台場怪奇学校】で、

幽霊少女のみっちゃん達と、



ハッスルしているそうです。




台場怪奇学校へも是非どうぞ。
http://sunrise-e.net/dkg/




| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
2013年 全国お化け屋敷巡り80連発(の手引き)
2013.08.18 Sunday 10:01


 
平野ユーレイです。




先日のラジオ聞いてくれた人、どうもありがとうございます。

パーソナリティで、部長で、スナックさなえのママの、美和さなえさんと。



世界中のお化け屋敷をめぐりたいとか、オバケランド作りたいとか

いろいろ、公共のメディアでまた勝手に夢を語ってしまいました。

さなえママありがとうございました。

すまいるFMは、ラジオですが、PCでも聞くことができます。
 

PCからでもここから聞けます。すまいるFMのアイコンの 横の音声を聞く から!



 それはそうと。



 今年のお化け屋敷巡りはどうするんだ??



 いつ行くか?




 今でしょ!!




とりあえず、
2013年全国お化け屋敷巡り80連発(の手引き)を作りました。
http://www.voiceblog.jp/hiradio/m201308.html#1953946

おそらく、日本で一番情報が集まっていると思いますよ!!
こんな地味で、めんどくさい作業を私以外に誰がやるんだってね。

あ、でもでも、遊園地関係のお友達にはツワモノが沢山居て、
ジェットコースターに乗る為に海外を旅行する人までいる。

まあ、一つの目的の為だけに飛行機に乗って、遊園地の入場券を買って
お化け屋敷にだけ入って帰る。
私と同じ事を、ジェットコースターでやってるんでしょうね。


 好きこそものの上手なれ!!!


今日もお化け屋敷は混雑すると思います。
大好きな、職場で今日もがんばるぞ。

平野ユーレイでした。

見にきてね↓
http://www.voiceblog.jp/hiradio/m201308.html#1953946
| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
すまいるFM【おかえりすまいる】に幽霊が出る!?
2013.08.16 Friday 17:38
 平野ユーレイです。

8月16日18:10分ごろから
すまいるFM【おかえりすまいる】に

出させて頂きます。

 

PCからでもここから聞けます。
すまいるFMのアイコンの 横の音声を聞く から!

聞いてね〜!!
| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
経験を買う
2013.05.10 Friday 21:40
 齊藤ゾンビです。


先日、

「シルク・ドゥ・ソレイユ〜マイケル・ジャクソン・イモータル・ワールド・ツアー」

を観に行ってきました。




「シルク・ドゥ・ソレイユ」自体初めて観に行ったので、
初めての「シルク」はとても感動的でした。

今回の作品は、「マイケル・ジャクソン」追悼作品でもあり、
マイケルさんの楽曲やメッセージ性・彼の意志を活かした素晴らしい内容でした。


「シルク」と言ったらサーカス集団ですが、
今回の作品は、サーカス的なアクロバティックな演出より、
ダンスを軸としたショーという感じでした。





又、マイケルさんのコンサート映像を何度か見たことがあるのですが、
「シルク」のショーは、コンサートの演出にとても似ているものに感じました。

パンフレットを拝見すると過去にマイケルさんのコンサートに参加していたスタッフが多数参加しており、
マイケルさんの表現した世界観を「シルク」の作品にうまく表現出来ていたのだなと感じました。





生前のマイケルさんも自身のコンサートを歌を聴かせるコンサートではなく、
目で見ても楽しめるいわば「ショー」としてのエンターテイメントを意識して創っていた方なので、
「シルク」の持つ「ショー」としてのエンターテイメント性と通じる世界観が元々からあったのだと感じます。




元々から「ショー」としての完成度が高かったマイケルさんの「ショー」に
「シルク」のサーカス的要素がうまく融合されたのが、
この作品の大きな魅力だと感じます。

又、作品中には、”平和” や ”愛” のメッセージ性を込めた内容にもなっており、
マイケル・ジャクソンの意志を受け継いだ作品でもあります。





マイケルさんが生きていたら、生でコンサートを観てみたかったなと思っていましたが、
死んでも尚こうして、マイケルさんと共に仕事をしてきたスタッフ達と
世界一のエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」とコラボすることで、

マイケルさんのコンサート(世界観・意志)を疑似体験することが出来て、
とても最高でした。





こんなに素敵な作品に携える人達は、大きな誇りでしょうね。

私もいつかこんな素敵なショーに参加してみたいです。


ちなみにマイケルさんの偉大さを綴ったブログを過去に書いておりますので、
よかったら読んでみてください。

世界を動かす「死」の力




こういう「ショー」的なものは、チケットがとても高かったりします。

今回の作品もソコソコの値段がしました。

しかし、その高い値段を出して得られたこの「感動・経験」は、
心の財産になります。

又、観て感じたその「感動」が、自身の感性に刺激を与え、
世界観や人生観に大きな影響を与えてもくれます。

その経験というのはとても大切なことだと思います。


前に「テレンス・リーさん」のトークイベントに行った時に
リーさんがこのようなことをおっしゃっておりました。



(怪しいおっちゃんです(笑))

「お金は、貯めていたら良くない。
お金は、使わないと腐っていく。
どんどんお金は流さないと。

お金はいろんなことに使って、自分の経験や知識を養い、
自分の人間性を高めたり、人づきあいを通してコミュニティーを広げていくのが一番良い使い道なんだ。

お金だけあっても知識や経験もコミュニティーも何も無いより、
お金はあまり無いが、知識や経験・コミュニティーたくさん有る人間の方が強い。

お金が無くてもその知識・経験・コミュニティーは、いろんな可能性を広げ、
それが、新たなお金を作り出したりするんだ。

老後の為にお金を貯めるより自分の為に使うべき。
お金が無くても知識・経験・コミュニティーがあれば、必ず何とかなるものなんだよ。

又、それの方が良い人生だと思うよ。」



的なことを話されていて、とても関心しました。

お金は、貯めるのも確かに大事ですが、
時には自分の為に大きく使い、自分の人間性を高めることも大事なんですよね。

その経験は、自分の大きな武器となり
その武器が自分の可能性をどんどん広げてくれるものなんですよね。


特にこういうことは、子供にとって大事なことだなと私は思っています。


子供というのは、大人よりも大きな可能性を持っているものです。

どう生きていくのか、子供の時に明確なヴィジョンを築くことが出来るか出来ないかで、
その後の人生というのは大きく変わっていくものだと思っています。


だから、子供にはお金を掛けてでもいろんな経験をさせてあげることが大事だと思っています。

子供にいろんな世界の存在を教えてあげて、
観て、聴いて、経験させて、
無限の可能性を持つ子供に自分の人生を決めさせるキッカケを作ってあげることだと思います。


ただ、良い大学に入って、良い仕事先に就職する。

それは、ほとんどの親が願う人生設計かと思います。

でも、一人の ”人間” にとって生きがいのある人生というのは、
自分のやりたいことを見つけて、それを目指して一生懸命に生きる

それが、「生きる」ということでしょう!!


親と言うのは、それを一緒に見つけてあげるのも仕事だと感じます。



なぜこの話を書いたかと言うと、
ショーやミュージカルを観に行った時に、
たまに子供を連れた親子を見掛けるのです。

チケットには、子供料金などありませんし、
結構な金額になります。

お金を貯めてでもこういう作品に触れさせてあげるというのは、
子供に良い経験をさせてあげているな〜

といつも思います。


ダンスやショーなどのエンタメ世界では、
子供の頃から練習をしてきたという人がほとんどの世界です。

中には、大人になってから練習してという人もいらっしゃいますが、
その比率は大きなものです。

私も子供の頃にミュージカルやダンスショーなどを観ていたら、
ダンスや歌を習って、そっちの道を目指していたかもしれません。

今度生まれ変わるなら、ミュージカル俳優かダンサーになりたいですからね(笑)。




と昨日の
「シルク・ドゥ・ソレイユ〜マイケル・ジャクソン・イモータル・ワールド・ツアー」
を観て思いました。



皆さんもいろんな世界を観て。聴いて、感じて、

自分の感性・世界観・人生観を磨いて、

素敵な人生を見つけてください。


今年は、あと

来日公演ミュージカルの
「ヘアー」




「ドリーム・ガールズ」




「アメリカン・イディオット」




等身大の恐竜達がリアルに動き回りジュラ紀の世界を再現するショー
「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」



を観に行こうと思ってます。


超楽しみだな〜
| obakeland | ホラープランナー | comments(2) | - | pookmark |
本気の善意
2013.03.31 Sunday 00:25

齊藤ゾンビです。
 

メキシコのコスタリカという国で、
芸術作品として美術館に出展された作品がとても驚くものだったので、
ブログで紹介しようと思います。


その作品の名前は、

「犬の餓死」

という作品。


その作品は、作者のギジェルモ・バルガスさんが、
地元の子供たちにお金を掴ませて、路上で衰弱している捨て犬を連れてきてもらった犬を
美術館の展示ブースに首に紐を繋ぎ、

eres lo que lees(何をよみとるかであなたが決まる)」

という文章を添えて展示したもの。



もちろんこの作品には、多くの批判と抗議が起きた。

しかし、作者のバルガスさんは、


普段路上で餓死してゆく犬に対しては見ぬふりをするのに、
展示場でそれを見せ付けられるととたんに同情する人々の偽善を表現した



と語る。


しかもこれはまだ最初の布石に過ぎず、私が表現しようとする芸術の準備段階だと宣言。

「犬の餓死」だけでも非人道的なのに、それが準備段階に過ぎないと宣言したことで、様々な人から非難が集中した。

ネットでは芸術家のブログは炎上し、自宅には反対するグループが押し寄せ、それらをマスコミが取り上げ更に盛り上がり、収拾がつかない程に社会問題化した。

 
それを受けて芸術家は新たなコメントをする。


「次の展示に使う犬は保健所で処分される予定の犬を使用することにします。
助けたい人がいらしたらどうぞご自由に。」


次の展示が行われる日、展示される美術館では初めて開館前に行列ができた。

鉢巻をして襷をかけたいかにも抗議団体ですという集団や、興味本位で初めて美術館に訪れましたというような一般人、そしてそれらを面白可笑しく撮ろうする撮影人。


100人以上の人が集まっていたので美術館はいつもより早く開館した。

開館するや否や、皆早足で「犬の餓死」が展示されている前に集まった。



前回と同じように動く元気もないような犬が元気なく伏せっていたが、そこに立ててあった看板だけは前回と違っていたそうです。


「助けたい人がいらしたらどうぞご自由に。」


展示の前に集まった皆が静かに周りを伺い、
そんな中一人の老婦人が静々と手を挙げたそうです。


「この犬を引き受けたいのですが。」


すると奥から芸術家が現れてわかりましたと犬の縄を看板から解き、老婦人へと手渡し、また奥へと下がっていった。

縄を受け取った老婦人が屈み「もう大丈夫よ。」と犬の頭を撫でると自然に拍手が巻き起こった。

 
しかしそんな中、芸術家は奥から飄々と現れ、また連れてきた犬を看板に繋いだ。



どういうことだと詰め寄られるが特に気にすることもなく、今日は10匹連れてきましたから後9匹いますよ、と答えた。

人々は唖然としたが一度できた流れは変わらず、次々と挙手する人が現れた。

自分が引き受ける、いいや自分が引き受けると、我先にと手を挙げた。

芸術家は機械的に受け渡しを9回済まし、その日の展示は終了した。マスコミはその様子を何度も放映し、国民もその美談に酔いしれた。

 
芸術家はその後も精力的に展示を行ったが「犬の餓死」が完成することはなかった。

どこの美術館でも用意した犬は全て貰い手が現れたからだ。

それは数を増やしても変わらなかった。

展示の度に生成され続ける美談が一大ブームを作っていたからだ。

そしていつしかある噂が囁かれていた。

あの芸術家は処分予定の犬達を救うためにこんな展示を始めたんじゃないだろうかと。

 
しかしある時、芸術家は突然展示をやめた。

ブームの最中だったから人々は不思議がった。

そしてとある記者が尋ねた。


「噂では処分予定の犬を救うためにこの展示をしていたとのことですが本当でしょうか?」


芸術家は答えた。


「いいえ違います。それにもしそれが目的ならば展示をやめるなんておかしいでしょ?」


もっともな話だった。


「では何のために展示をして、そして何故展示をやめられるのですか?」


芸術家は答えた。


「それはこれからわかります。そして私の準備はこれで終わったので展示をやめます。どうぞ皆様これから行われる出来事をお楽しみください。」


展示は終わった。
 

謎めいた発言は一時的に話題にはなったものの、その後も特に何かが起こるわけでもなかったので、すぐに忘れ去られた。

そして数ヶ月後。奇妙な現象が起こり始めた。

全国各地の公園などに痩せ衰えた犬が次々と放置され始めたのだ。


「助けたい人がいたらご自由に。」


と書かれた言葉と共に。

引き受けたはいいものの、流行と偽善の気持ちから挙手した人が殆どで、数ヶ月もする頃には飼うことが嫌になっていた。

どうしたものかと考えつく先は皆同じで、それが芸術家と同じような手段だった。

直接捨てたり保健所に連れて行くよりも心が痛まない。

悪いのは助けることができたのに、助けることなく見ていたやつだと。

かくして「犬の餓死」は完成した。

多くの人の手によって。



これが、「犬の餓死」という大掛かりな芸術作品。



この話を読むと人の「善意」というのは、とても難しいものだな〜と感じてしまいます。


何が難しいかと言うと

「善意(優しさ)に責任を持てるか」

ということだからです。


「善意・優しさ」をずっと変わらず与え続けるというのは、とても難しいことです。

「あぁ〜疲れた面倒くさいからや〜めた」
となってしまったら、その優しさに支えられた人達のショックは大きいでしょう。

犬を育てるにしても、友達と仲良くするにしても、
恋人と仲良く過ごすにしても、家庭を築くにしても、

「善意・優しさ」というのは、無くてはならないものです。


相手を思いやることから生まれるのが「善意・優しさ」。

自分を二の次にして、「思いやる」という行為は、体力や精神力がとても必要です。


だから、「善意」というのは、大きなケジメや覚悟が必要なんだと私は思っています。


「思いやり」を持って、犬を貰い受けたとしても、
その犬を死ぬまで飼い続けるというのは、とても大変なことです。

だからして、普段は犬を飼わないような人が安易な覚悟(善意)で犬を引き受けてしまったが為に、
このような結果が出てしまったのではと感じます。



ずっと前に「自殺マニュアル」という自殺のあらゆる方法が記載された本を読んだことがあります。

この本は、もちろん自殺志願者の為に書かれた本です。




とても悪趣味なものだなと思っていましたが、

筆者のあとがきを読んだ時、感慨深い文章が書かれており、
今でも強く印象に残っています。

記憶を頼りに書きます。


「死にたいと思う人に安易に「死んじゃいけない」なんて言えない。
その人がどれほど辛いかなんて知ることなんて到底出来ない。
生きるのが本当に辛いのなら[死]という選択肢があっても良いじゃないか。

でも、死ぬなと言うのなら、その人の人生に一生付き合うぐらいの覚悟を持って言わなくちゃいけない。
人を助けるというのは、簡単なことじゃないんだ。」


ということが書かれていました。


私は、「人を助けるのに覚悟が必要」という考えをその時初めて知りました。

中途半端な善意は、時に相手を傷つけてしまう。
時に殺してしまうかもしれない。


私は、そう気付いてからは、人に優しくする時には、
一呼吸置いて考えるようになりました。

「私は、この優しさに責任を持てるのだろうか?」

と。


夜回り先生で有名な水谷先生を見ると人の「善」というものがよく分かります。

水谷先生とは、ボランティアで非行に走った少年少女達を救う為に日々寝る間も削って尽力を尽くしている偉大な方です。




子供たちに注ぐ「優しさ・善意」は本気です。

寝る時間も含め自分自身全ての時間を子供たちに注いでいます。

中途半端はありません。
とにかく本気なんです。

下部に貼った動画を見ると分かりますが、
本気だというのが分かるからこそ、夜の街をぶらつく子供たちから
「水谷先生頑張って!!」
と優しい声を掛けられたり、
水谷先生のおせっかいな言葉にも反抗することなく受け入れてしまうのだと思う。

純粋な子供たちには、水谷先生の本気の優しさ「善」というものが伝わっている現れなんだと思う。

これが「本気」というものなんだと思う。

最初から水谷先生がここまで本気で子供たちと向き合っていた訳ではありません。
水谷先生は、学校の教師をやっていた傍ら、「非行カウンセラー」のボランティアをしていました。

しかし、ある時、自分が面倒を見ていた子供が自殺をしてしまい、
水谷先生は、酷くショックを受け、自責の念を強く感じていたそうです。

自問自答し、もっと子供たちと向き合わなければいけないと決意した水谷先生は、
教師の仕事を辞め、全ての時間を苦しんでいる子供たちの為に使うことを決心しました。

「覚悟」を持ったということですよね。


生活費などは、自身の経験を活かした「非行カウンセリング」の講演で稼いだりしていたと思います。


ここまで全てを掛ける決心をしたからこそ、
夜回りの中で出会う子供たちの水谷先生に対する態度が
普通の大人に対するものとは違う(相手を受け入れたような態度)
ものになるのだと思います。



下部の動画は、水谷先生を特集したニュースの模様です。
これを見ると上記に挙げたことがよく分かると思います。





「善意」とは、とても難しい。

極端かもしれないが上記の水谷先生のように自分を犠牲にしてまで相手を「思う・助ける」決意がなければならない。

「自殺マニュアル」の筆者の言う「覚悟」。

「覚悟」というのは中々持てるものではありません。

「覚悟」を持って相手に「善意」を尽くすというのは、
築き上げていく人間関係において最も重要なものであり、
人間関係という柱を築く上で最も大切な「釘」なんだと思います。


築くのがとても大変な柱だが、
その柱が自分を支えてくれることになるからこそ頑張らなきゃいけない。

柱を「築き」、「支え」、時には「支えられる」のが人生ですかね〜。

| obakeland | ホラープランナー | comments(4) | - | pookmark |
四つの呪い篇PVを公開!
2013.03.28 Thursday 04:06
平野ユーレイです。

すっかり春ですね。
いつの間にか今年も桜が咲いています。
日本人だからでしょうか、とても凛とした気持ちになります。
今日という日を大切に活きなければなりませんね。

さて、台場怪奇学校では”四つの呪い”を開催中です。 お化けを選べるこのシステム。 しかも英語バージョンも選べます!! たぶん、お化け屋敷初だと思いますよ。
1 トキオくん(首吊りの少年)
2 みっちゃん(生首の少女)
3 しんちゃん(神隠しの少年)
4 メイコさん(狐付きの少女)
5 ENGLISH.VER

・・・この仕組みは、応用すれば、中国語でも、韓国語でも、アラビア語でも、イタリア語でも、ロシア語でも、そして目が見えない人用の音声ガイダンス、または耳が遠い人向けの歩行補助の表示などまで可能性があります。 新たな可能性を目指してがんばっています! 他にもこの夏に向けて、数件のオファーを頂いています。 頑張ります。 怖くて楽しいものを、観たことのない世界を作る為に!!!
| obakeland | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
←back 2/9 pages next→
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM