サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
社会を動かす大きな武器
2015.07.14 Tuesday 07:31
齊藤ゾンビです。


最近、とても思うんですが、

会話力って人にとって一番重要なことだと思っています。


どのように文章を構成して、いかに分かりやすく説得力のある話し方ができるか。


社会にとってこの会話力というのは、
大きな武器にもなるし、防具にもなります。


良い例は、ドラマの“半沢直樹”なんて正にそうですよね。
主人公の半沢直樹は、長けた会話力があってこそ悪いヤツらを倒し、そして、どんどん上に登りつけていく。


そして、現実の話でも、

人々を演説で喚起させ歴史を変える偉業を成し遂げた
“マーティールーサーキング牧師”や“マルコムX”、“ネルソン・マンデラ”などなど。

上記の人物は、会話力(演説)で人々の心を動かし、
歴史を動かすほどの影響力を与えました。


どの時代でも歴史を動かした人物の背景には、
必ず“長けた会話力”というものが存在するんですよね。



他に
最近、テレビタックルでも話題になった、
堀江貴文さん、ひろゆき氏の相手を論破する会話力も話題になりましたね。



相手に有無を言わせない会話力。



言葉・会話力は、相手を奮い起こしたり、または、ねじ伏せたりも出来る力を持っています。

ゆえに、歴史をも動かす力もある訳なんですよね。


世の中を変えられる人や社会の上部に上りつける人は、こういった会話力に長けた人になると思います。



会話力って本当に凄い力がある。

会話力って社会にとって大きな武器になります。


大きな武器になるからこそ、
その扱いには、とても気を付けなくてはならない。


強力な武器を持てば、
調子に乗ってしまう、
横柄になってしまう、
(何でも思い通りになるゆえに)相手のことを気遣うことも出来なくなってしまう、

見失ってしまうものが絶対にある。


最近、それを凄く思ったのが
堀江貴文さんの話をいろいろと知った時です。


堀江貴文さんは、とても頭がきれる方で会話力にも長けて、正にトップに君臨するのに相応しい人物です。

しかし、いろいろと挑んだ大きな挑戦は失敗し、
部下たちに裏切られ結果的に逮捕されてしまう。

堀江さんは、自身でこう言ってました。


「(人を社会を)舐めきってた」


舐めてたからこそ最終的に事業も失敗し、部下たちにも裏切られてきた。
人の気持ちも全然考えてこなかった。

正に“舐めてた”!!


と、逮捕され長い刑務所生活の時に思ったそうです。


刑期を終えて出所した堀江さんは、
その後、人付き合いや相手の気持ちをよく考えて行動するようになり、
周りの方からは変わったねと言われるようになったそうです。


そう変われたからこそ今の堀江さんは、
三国志でいうと
“関羽のような大きな強さ”を持ち、
“劉備のような仁徳者”になり、
多くの人が彼の後ろをついていき、
これからの事業に大きな成功と変革をもたらす人物になるのだろうと深く思います。


ここ数年の堀江さんの出演している番組の話を聞くと上記のことを凄く感じます。



私の周りにも会話力に長けている人たちは何人かいます。
でも、人がついてこなくて悩み、寂しく、辛い思いをしていたのを見たりもしました。

人ってやっぱりそうなっちゃうものなんですよね。
今まである程度思い通りになってきた世界にいると、
気を付けようと思っていても相手を気遣うことが、
出来ないものなんですよね。


しかし、その人は長年辛く悩んだからこそ、堀江さんのように“気付き”があり、今では仁徳のある人にもなりました。


強い武器を持つことは偉大ですが、
それを扱う“心”が悪ければ何も成し得ないってことなんですよね。


会話力って凄いね。




自分は、国語が子供の頃から苦手でしたので、
その影響もあってか会話力は、とても不得意な方だと感じています。

ゆえに、劣等感や損したこと、嫌に思ったことなどありました。


会話力を上げるって難しい。
会話力がある方って子供の頃から長けてるイメージがありますし、
“素質”というものもあるのかもしれません。

しかし、そう割りきってしまうとダメですがね。


社会を生き抜く上では、
この会話力というのは、とても重要です。


是非お子さんがいる方などは、
この会話力というのを意識しながら育てると良いと思いますね。

そして、ちゃんと礼儀や相手を気遣う気持ちも一緒に教えれば、最高ですね。
| zombie | 心理 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM