サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
映画「幽霊ゾンビ」誕生の秘密 その4
2014.11.10 Monday 17:21
映画「幽霊ゾンビ」の撮影も終え、
数ヶ月後に遂にDVDの発売となりました。

(映画「幽霊ゾンビ」は、劇場公開なしの
DVD販売・レンタルのみの作品です。)


発売日を見て下さい↓



11月23日!!
齊藤ゾンビの命日(人間界で言うと誕生日に近い)なのです!!

齊藤ゾンビにとって
記念すべき日に発売された映画「幽霊ゾンビ」!!

とても嬉しい出来事ですね。


そして、DVDの表紙と裏面はこちら




皆さん、気づいたかな?

ココに注目!!
隠れ幽霊ゾンビが写っています!!(笑)




裏面には、がっつりと平野幽霊も!!
映画会社の方には感謝しています。


そして、DVD購入者には、
下記の「台場怪奇学校招待券」の特典も付いております。
(でも有効期限は、とっくに切れていますが・・・)




そして、そして、
DVDの特典映像に
”「幽霊ゾンビ」本人への直撃インタビュー”
が入っているのです!!



でも、映画内でのキャストでは

平野幽霊→柳ゆうれい
齊藤ゾンビ→ノッチ(お笑いコンビ”デンジャラス”)

が演じているので、
何も知らない人が見たら、

「誰っ( ゚Д゚)!!??」

ってなるでしょう(笑)

↓(特典映像の1シーン)



まさに 「誰っ( ゚Д゚)!?」ですよね(笑)

しかし、約6〜7年前の映像なので、ある意味貴重です(笑)。


そして、この「幽霊ゾンビDVD]は、
台場怪奇学校でも販売していました(過去形です)



しかも、1,300円割引!!

しかも、しかも、台場怪奇学校で買うと・・・
幽霊ゾンビのサイン色紙付き!!(笑)

”いらね〜”って言ったの誰!?

(笑)

私達も
「誰もサインなんか欲しくないでしょ!!」
と思ったのですが(笑)、映画会社からのお願いだったので、
先着20名様分の色紙を用意しました。

しかし、当時、幽霊ゾンビには、
サインというものがありませんでした。

サインを求められることなんて想定していませんでしたからね。

なので、これを機に作ってみましたよ!!

ということで、作ったのがこちら!!
(右下にこっそりと”みっちゃんのサイン”もある(笑))




ふざけた絵なのかサインなのか分からないでしょ(笑)

書くならカッチョ良いのにしようということで、
幽霊とゾンビの”絵”になるように考えてみました〜

平野幽霊のサインは、チョチョイッと書けるサインですが、
齊藤ゾンビのサインは、慎重に書かないと書けないので、
いつも「遅いよ〜!!」と突っ込まれてました(笑)


サインもできて、
あとは、DVDが売れるのを待つだけ!!!

しかし、悩みました!!
DVDを買ってくれた人に
「では、特典として私達のサイン色紙をプレゼントします!!」

お客さん
「ありがとうございます。(いや〜、いらないわ〜(´゚д゚`)後で捨てよっ)」



と思われないか・・・(笑)

しかし、そんな考えとは裏腹に
台場怪奇学校まで足を運び、
DVDを購入してくれた方は、
本場幽霊ゾンビのファンという方で、
色紙をプレゼントしたら、とても喜んでくれました。

色紙を喜んで持ち帰ってくれたのは良いんですが・・・
困ったことがあります。



色紙が、18枚も残ってしまいました(笑)。



と悲しい話は、やめまして(笑)、


映画[幽霊ゾンビ」の発売当時、
発売イベント企画として、台場怪奇学校が
「幽霊ゾンビ屋敷」
になりました!!!

まさか自分たちのお化け屋敷になるとわ(笑)


内容は、こちら




ミッションは、
鬼玉石(きだまいし)という大きな石に空いた穴に
杭を刺してくるというものです。

映画にももちろん登場します。




鬼玉石とは、鬼が封印された石で、
誰かが”鬼玉石”に刺さっている杭を抜いたことで、
封印された鬼(ゾンビ)が復活してしまうという話になっています。


はいっ!!
台場怪奇学校にも鬼玉石があったのです!!

ドンッ



台場怪奇学校〜幽霊ゾンビ屋敷
では、入口で杭を受け取り、鬼を封印する為に
鬼玉石の所まで向かいます。

途中鬼(ゾンビ)から逃げながら、
鬼玉石の所まで来たら!!

刺す!!



ミッションクリアー!!!

という感じでした。

台場怪奇学校で「ゾンビ」というのは、
とても新鮮なもので、楽しかった記憶があります。


そして、そして、
「幽霊ゾンビ」のDVDが発売された当時、
ヒロイン役の「中村知世さん」の発売記念イベントがありました。



そして、なんと!!
その発売イベントに幽霊ゾンビが宣伝部隊として招待されました。


(みっちゃんもこっそり憑いてきた(笑))

イベントはとても盛り上がり、
最後に記念撮影をして、
楽しく終わりました。




「幽霊ゾンビ」という名前だけで、
こんなに素晴らしい体験が出来、
”名前”って本当大事だなって思った出来事でした。


みなさんも何かに名前を付ける時は、
考えてみてください。
| zombie | ホラー映画 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM