サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
映画「幽霊ゾンビ」誕生の秘密 その3
2014.11.06 Thursday 19:27
撮影当日、現地集合ということで、
幽霊ゾンビは二人で向かいました。

電車内では、セリフを間違えないように
脚本をしっかりと読みながら・・・



って、セリフは無いんですけどね(笑)

電車に乗っていると目の前にとても綺麗な女性が座っていました。

綺麗な人だな〜と思いながら、
到着したのは、「奥多摩駅」!!



周りは、山しかありませんっ!!



景色も空気もとても綺麗で最高です!!

駅で待っているとスタッフの方が車で迎えに来てくれました。

そして、車に乗り込むと先ほど電車内で見掛けた
綺麗な女性も乗り込んできました!!

「えっ!!」

と思ったら、なんと映画「幽霊ゾンビ」でヒロインを演じる
中村知世さんでした!!



あの人気映画「スウィング・ガールズ」にも出演しており、
「スウィング・ガールズ」ファンの齊藤ゾンビは、
テンションが上がりました!!

移動中の車内で、
「幽霊ゾンビです」
と自己紹介すると
「映画のモデルになった方なんですね」
と気さくに話しかけてくれて嬉しかったです。

そして、撮影現場に到着すると
出演者やスタッフの皆さんが集まっておりました。

私達は、一応エキストラのゾンビと同じ枠の扱いになるので、
エキストラの皆さんが居る場所で待機していました。

そして、ちょうど昼食の時間だったみたいで、
さっそくカレーを頂くことになりました。



食べていると、
白石監督が来てくださり挨拶とお礼を伝えました。

すると、周りにいたエキストラゾンビの方達が、
「えっ!?なんで監督とあんな気軽に挨拶してるんだ!?」
的な反応を見せておりました。

まさか私達がモデルとなっているとは知りませんからね。

カレーを食べ終わると、
さっそくゾンビに変身です。

平野幽霊も
いつもは幽霊ですが、
今回は、初のゾンビとなりました。



よっしゃ、行くぞ〜



からの落下(笑)



平野ゾンビも落下(笑)



と気合いの入った幽霊ゾンビ!!(笑)

出番まで離れた場所で撮影を見守っておりました。

撮影は、齊藤ゾンビから先に始まり、
スコップで殴られる準備をして、
”ゾンビモードMAX”で待機していると



中村知世さん:
「このゾンビ怖い〜〜!!
他のゾンビと全然違う〜〜!!」

と撮影が始まる前に怯えてしまいました(笑)

そんなことを言われても大好きな白石監督の
ゾンビ作品ですから、力を抜くことなんか出来ません!!

中村知世さんが怯えようとMAXでいきましたよ〜〜!!


そして、中村知世さんを怯えさせつつも撮影は、
無事に終了しました。


道に人間の下半身が落ちていたので
食べました(笑)



そして、平野ゾンビの撮影も始まりました。

アイドルのシャツを破くという大役の為、
齊藤ゾンビも離れた場所から楽しく見守ります。



そして、撮影が開始されると
平野ゾンビ思いっきりアイドルのシャツを引っ張ります!!

演技なのかガチなのか分からないアイドルの悲鳴が山に響き渡り、
監督から「良いよ!!」
の一声が掛かるほどの良いシーンが撮れました!!

その後、撮影も一通り終わり、
中村知世さんが気さくに話しかけてきてくれまして、
一緒に写真を撮ることが出来ました。



中村知世さんと写真を撮ったり、
他の出演者さんとお話したり、
白石監督ともお話したりしていると、
ゾンビエキストラの人達は、

「えっ!?なんで!?」

という風な雰囲気を出しておりました。

後で分かったことですが、
エキストラの方達の世界では、
役者さんなどに勝手に話しかけてはいけない
という暗黙のルールがあるのです。

私達は、そんなルールを来て早々からぶち破っているので、
エキストラゾンビの皆さんは、
もちろん「えっ!?なんで!?」状態になるのです。


エキストラゾンビから不思議な目で見られつつ、
汚れた体を綺麗にする為に温泉宿へと来るまで移動することになりました。

私達は、エキストラ達用のロケバスに行こうとすると
スタッフから
「こちらの車で大丈夫です」
と役者さん達が乗る車に乗ることになりました。

エキストラゾンビは再び
「えっ!?なんで!?あの人達は何者なんだ!!??」




そして、温泉宿に到着し、
ゾンビエキストラの人達と一緒に温泉に入ることになりました。



温泉に入っていると
エキストラの人がこちらに近づいて来て

「すみません。
ちょっとお聞きしたいんですが、
普通のエキストラじゃないですよね?
何かの関係者の方なんですか?」

と尋ねられました。

そう思われるのも仕方ないよな〜と思いながら、
幽霊ゾンビであることをお話し、
ビックリされました。

そして、台場怪奇学校に遊びに行きます
とも嬉しいことも言ってくれまして、
エキストラゾンビの方とも仲良くなりました。


ぞして、綺麗なゾンビとなった私達は、
一緒のロケバスに乗り込んで、
東京へと帰るのでした。




とてもとても貴重な体験をさせていただいた出来事でした。

このことは、一生忘れない思い出ですね。



その4へ続く


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

台場怪奇学校もよろしくね!!
台場怪奇学校HP
http://sunrise-e.net/
| zombie | ホラー映画 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM