サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
来年も忙しい年になるぞ〜('◇')
2014.10.24 Friday 20:46
齊藤ゾンビです。

先日、海外の仕事関係者の方と軽い打ち合わせをしました。

長い付き合いのビジネスパートナーなので、
今後の展開や予定などいろいろとお話して、
とても刺激的な時間となりました。

来年、再来年も何かいろいろと面白いことがありそうな予感で
とてもワクワクです。



過去に海外で何回かお化け屋敷制作に携わりましたが、
海外での仕事は、何事にも刺激的なものでした。

海外の人達にとって日本のお化け屋敷を作るのはもちろん初めてですし、
もちろん日本のお化け屋敷を体験したことがない人もほとんどです。

一緒にお化け屋敷を作っていく人達の”ワクワク感”や”楽しそうに創る”雰囲気が
とても新鮮で良い刺激をもらっていました。

一番うれしかったのは、
お化け屋敷の美術スタッフの方や衣装スタッフの方、
召喚士の方、運営人の方たちなど、
みんな

「お化け屋敷を創るのは凄く楽しい!!またこの仕事をしたい!!」

と言ってくれていたことです。


その言葉は、みんなの表情を見ればすぐに分かります。
みんな毎日笑顔で楽しく仕事をしていたのを印象深く残っています。

そして、実際素敵なスタッフたちとは、
継続的にお仕事をしているので、うれしく思います。


でも、仕事では、とても辛いこともありますし、
大変なこともあります。

しかし、その苦労は、お化け屋敷が完成したあとのオープン日で全てが吹っ飛びます。

オープン前にお化け屋敷の前で長蛇の列を作ってお化け屋敷に入るのを心待ちにしている人たちの姿、
お化け屋敷から「キャ〜キャ〜」言いながら笑顔で出てくる姿、
「とても楽しかった!!」と笑顔で言ってくれる姿。

作り手でないと味わえない感動というものがそこにあります。



作り手もお客さんも笑顔にしてしまう”楽しい恐怖”
私は、それを実際にたくさん見てきたので、
お化け屋敷とは本当素敵なものなんだなって感じています。



これからも日本のお化け屋敷を世界中に作って、
たくさんの人に楽しい恐怖の魅力を感じてもらいたいですね。

それが、ホラープランナーの目標のひとつです。


頑張っていくぜぃ('◇')


と、打ち合わせ後に思ったのであった。
| zombie | ホラープランナー | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM