サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
年賀状と嬉しい事
2014.01.06 Monday 20:26
あっという間にもう6日。
平野ユーレイです。


ホラープランナー、頑張ります。
今年もよろしくお願い致します!
逃げているイラストは、漫画「幽霊ゾンビ」の著者


「赤目キクヤ」さんからの頂き物です。



こちらの年賀状は、

漫画家の田仲さん(アフロディーテ田仲さん)

から頂きました。ありがとうございます。

さて、


今日は、嬉しいことがありました。


お父さんお母さん、お子さん二人の4人ファミリーでお化け屋敷に入ってくれた方たちがいらっしゃいました。
そのお父さんお母さんは、ちょっと不安そうなお子さんを、ちょっと強引に一緒にお化け屋敷に入れようとしているように見えました。結局4名分のチケットを買ってくれました。

お化け屋敷の仕事はここからが大変なんです。
入る前に辞めてしまう人や、入ってすぐに動けなくなる人が多いんです。
返金には応じないので、お化け屋敷の売上は問題ありません。
しかし、やはり、買って頂いたからには、入って欲しいし、脱出するという喜びを味わって欲しい訳です。
スタート前の説明は、林間学校キャンプでの、きもだめしの前に先生が怖い話をしてくれるのと同じような効果があり、とても重要です。真剣になって怖がってもらうのも、軽くみられて馬鹿にされてしまうのもここで分かれてしまいます。

さて、さっきのファミリー。
子供さんが明らかに、不安そうでした。
「これはあんまり怖がらせてはいけない」
教員(スタッフ)間では、このような内容のテレパシーが行きかいます。

ところが、実際に説明に行くと、お母さんが怖がってしまっていました。
そこで、「魔よけモード」という怖さが約1/3になるというモードをおすすめして入っていただきました。

※魔よけモードの怖さ1/3は、あくまで当社比であり、目安です。
 お客様の感じ方や、召喚師によっても異なるので、厳密に怖さが通常モードの1/3になるというわけではありません。

魔よけモードでも、大絶叫して、4人でなんとかゴールされました。
よかったよかった。


ところが、ここからが、ミラクルです。


そのファミリー、なんと時間を空けてもう一度戻ってこられたんです。

落し物でもしたのかな、と思ったら・・・

お父さんとお母さんだけ、通常のモードで入るというのです。
後ろにはお子様二人が「頑張って!」と見守っています。

ああ、なんていい家族なんだろう。

私これ、今年で一番の感動ですよ。
(ってまだ6日しか経ってないけど)

良くあるパターンは逆なんです。
お子さんだけに、「行って来なよ」という親御さんは結構、多いんです。

でも、その家族は違った。

そして  
・・・通常モードでは、予想どうりお父さんお母さんは、恐らく出川哲郎さんを上回るであろう、リアクションで無事に脱出。w

外で待っていた、お子さん達がお父さんお母さんを尊敬のまなざしで迎える!!!

良いもの、見たなあ。

いやー人間って良いな。


そして・・・全然関係ないけど、



なぜか、台場怪奇学校の看板娘の


”岩子さん”が新春から大人気です。





山口敏太郎の妖怪博物館から来たのか、


すねこすりも”岩子さん”に何か語りかけています。w


今年も良いスタートです。

頑張るぞ!

という事で、ホラープランナーの平野ユーレイでした。
| obakeland | 台場一丁目商店街 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2014/01/09 2:50 PM posted by: ユーレイ
小鬼さま
新年早々に登校ありがとうございます。よい絶叫をもらえるよう頑張ります。
2014/01/07 1:26 AM posted by: 小鬼。
2014年も良い脅しと感動でスタートしたようですね。
私も新年早々怪奇学校に入学出来て良かったです。今年も皆様のご活躍をお祈り申し上げます。   小鬼。
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM