サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
タイミング
2014.01.29 Wednesday 19:46
齊藤ゾンビです。

最近、YOUTUBEでいろいろと映像を見ていたら、
懐かしい映像を見ました。

それは、ブラック・ビスケッツの 「タイミング」 という曲です。



ブラック・ビスケッツというのは、「ウッチャンナンチャンのウリナリ」という番組内で結成された、
ナンチャン、天野さん、ビビアンスーさんの三人組の音楽グループです。

この曲は、当時大ヒットを記録し200万枚も売り上げたそうです。

当時は、私もまだ中学生でしたので、
この曲を聴くと中学生の頃を思い出す懐かしい曲です。

当時、よく聴いていたんですが、最近久しぶりに聴いてみると
この曲の歌詞がとても深くて素敵なものだったんだなと改めて気付きました。

あっ、ちなみに「タイミング」を聞くと平野ユーレイさんを思い出します。

なぜかって!?

ユーレイさんは、”タイミング”の曲が大好きで、仕事中によくパソコンから流して聞いていたのを
よく見かけていたからです(笑)。

台湾で「東京恐怖学園」を作りに行った時は、
”タイミング”の台湾語バージョンも入ったアルバムを購入して持って行ったぐらいですからね。

台湾でよく”タイミング”を聞いたな〜って思い出もありますね(笑)。


私もユーレイさんも大好きな曲なので
紹介したいと思います。



動画は、ブラック・ビスケッツではありませんが、奥田民生さんがカバーしているものです。

歌詞の雰囲気と奥田さんの歌い方が妙にマッチしていて、
歌詞の持つメッセージ性を強く伝わってくるので、奥田さんバージョンが私的に好きです。

この映像は、奥田さんのライブ映像になるんですが、凄い部分があります。

それは、最初、奥田さんが「タイミング」を弾き語りで歌い出すと会場に笑いが発生します。

その笑いはきっと
「えっ、奥田民生が ”タイミング” をカバー!?(笑)」

と思いがけない選曲に笑いが湧き起こります。

しかし、そのあと、この曲(歌詞)の素晴らしさと奥田さんの曲を活かした見事な歌い方に
観客が真剣に聞き入ってしまう光景は凄いです。




「タイミング」 歌詞

急に冷たくなってソッポ向かれたり なんでなんでなんで?
どんなにいいことだって 間がワルいとね カチンときたりで

それがなぜか 君が喋りだすと
イヤな空気(ムード) すっかりかえてしまうから

ズレた間のワルさも それも君の“タイミング”
僕のココロ和ます なんてフシギなチカラ

妙にセコセコ生きて 楽しくなくて 昨日と同じで
君と出会う前まで キモチ張りつめ 折れそうだったよ

小さなこと いちいちムカついて
笑い方も なんだか忘れてしまってた

ヒトも街も宇宙も まわれまわる“タイミング”
ヘンにね合わせ過ぎても たぶん辛いだけさ

たまに間のワルさも 大事なんだね“タイミング”
君と僕のシアワセ 笑いながらいこう

誰もみんな 君のようならいい
争いまで きっとなくなったりするでしょう

ヒトも街も宇宙も まわれまわる“タイミング”
ヘンにね合わせ過ぎても たぶん辛いだけさ

たまに間のワルさも 大事なんだね“タイミング”
君と僕のシアワセ 笑いながらいこう

ズレた間のワルさも それも君の“タイミング”
僕のココロ和ます なんてフシギなチカラ



良い歌だし、良い歌詞だなぁ〜

”タイミング” って人生において凄く大事なことですよね。

良いも悪いも”タイミング”次第。

うまくいくこともタイミング次第でうまくいかないこともあるし、
うまくいかないこともタイミング次第でうまくいくこともある。

んぅ〜なんか悲しいけど”タイミング”って人生左右されますよね。

まぁ、”タイミング”=”運”ってところもありますよね。



そう考えると私が、今、台場怪奇学校に居るのもいろいろなタイミングがあってのことだと思うことがあります。

私がココに来たのは、台場怪奇学校がリニューアルする前の「台場怪奇屋敷」時代のことでした。

私は、台場怪奇屋敷がオープンしてから数週間後に働くことになったのですが、
その経緯が本当”タイミング”が良かったと思うんですよね。


その経緯とは、私は、人間メイクを学ぶ為に1年間”特殊メイク”の学校に通っていました。

入学費を貯める為に高校を卒業してから2年間フリーター生活をして入学しました。

私が入学した時、たまたまその年だけ特別講師の方が来られており、
その講師の方と仲良くなりました。

そして、1年間の修学を終えて卒業をした時、特別講師の方がたまたま「台場怪奇屋敷」を作り、
スタッフが足りないということで、働き出したのが始まりでした。


もしも、入学費を貯める為に2年間フリーターをしていなかったらその講師の方と知り合うことも無かったし、
台場怪奇屋敷の存在すら知らないまま
でいたかもしれません。

この ”2年待った” というのは、自分の人生を大きく左右した ”タイミング” だったなと思います。


しかし、 ”タイミング” とは、自分で分かるものではないので、非常に難しいものですよね。

でも、分かる”タイミング”というのもあると思います。
 
今がチャンスだと思った時は ”動かなくてわ” ですね!!


タイミングが合えばこんな写真も撮れる訳ですよ!!



このタイミングではなかったですね。
| obakeland | - | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2014/02/02 2:06 AM posted by: 齊藤ゾンビ
ウサギzzzさん

コメントありがとうございます。

毎日の生き方によっても良いタイミングへ導くような道もありますからね。

そういう意味では、
毎日を大切に生きるのも大切ですよね。

大切にしなくてはですね。

タイミングは、
200万枚売り上げただけあって、
みんな好きな歌ですね。

最近の曲ではここまで好きになれるものはないので、
なんか寂しいものですね。
2014/02/01 12:03 AM posted by: ウサギzzz
一寸先は闇。

時は過ぎ去り、またやってくる。

新しいことは古くなる。

今が辛くても、先に待っている幸せをそのタイミングでつかめば、この先、何も怖くない。

だから、そのタイミングをつかむために毎日大切に生きる。

誰かが大切な人に言っていたのを思い出しました。

私もタイミングは大好きな曲です。
親にアルバムを買ってもらったくらいです。
懐かしいですね。
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM