サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
残酷な実験
2013.02.24 Sunday 10:17
齊藤藤ゾンビです。

最近、とんでもないことを知り、久々に興奮してます。


それは、「猿の惑星 創世記」という作品が、ある事実を基に作られていた可能性があると知ったからです。




「猿の惑星 創世記」とは、

アルツハイマー(認知症)の薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。

目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、射殺されてしまう。

妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、
シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。

ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、
彼を守ろうと暴れ、霊長類保護施設に入れられてしまうが・・・





という話だが、

この作品でチンパンジーを実験対象とし、アルツハイマー症の治療薬を開発しているというのが話の中にあります。

実際にチンパンジーは、アルツハイマー(認知症)にかからないと言われており、
それは、チンパンジーの遺伝子にアルツハイマーと戦う酵素を作り出す働きがあるからと言われています。

しかし、人間には進化の過程でこの遺伝子を失ってしまったそうです。


チンパンジーは、人間の遺伝子と99%同じと言われている動物なので、
新薬開発の為に動物実験をさせられていることが多いそうです。

2011年には、エイズの治療薬開発の為に30年間実験場に隔離されていたチンパンジー達が、
実験を中止を機に30年の時を経て初めて外に出た時の映像が放送されました。

外の世界に出た瞬間2頭のチンパンジーが抱き合う姿は、
正に人間そのものに見え悲しくなりました。








話は、戻りますが、

私は、「猿の惑星 創世記」を見る前からこの話を知っていたので、
とても現実的な話だなと感心して見ていました。

しかし、この作品は、それ以上に実話を基にして作られていた可能性があることを
先日知りました。


作中に出てくるアルツハイマーの治療薬を開発している主人公のウィルは、
高い知能を持ったシーザーというチンパンジーを里親として自分の家で育てるようになります。



知能が高い為、人間と会話をする為に手話を覚え人間とのコミュニケーションも取れるほどになります。

しかし、ひょんなことからシーザーは人にケガを負わせてしまい、
霊長類保護施設に預けられてしまうのですが。


ここまでの話が、実は実際にあった話を基にされていると言われています。


それは、「猿の惑星 創世記」がアメリカで公開されると同時に公開された「プロジェクト・ニム」というドキュメンタリー作品にその事実が描かれているのです。




「プロジェクト・ニム」の作品は実際には見たことがないのですが、
ってか、まだDVD化もされていないようなので、DVD化されるのを待つしかないようなのですが、
この作品を知ったキッカケは、私の大好きな映画評論家の町山智弘さんという方の映画紹介で知りました。

以下は、町山さんの作品紹介を引用しながら書いていきます。
とにかく驚愕の話(事実)です。



「プロジェクト・ニム」というのは、
実際にアメリカで行われた実験で、
言語習得過程の解明のためにチンパンジーの「ニム」を人間同然に育てるという実験だそうです。

この作品は、その実験の経過、そして顛末と、実験が停止された後のニムの生涯を追ったドキュメンタリーです。


チンパンジーのニムは、産まれた直後すぐに親から離され、
人の家庭で育てられていきます。

人間の子供が通う保育園に通い、
人間の子供たちと遊び、人間として育っていきます。

人間と口の作りが違う為、言葉の発音が出来ないので手話を教え、
人間とのコミュニケーションが出来るようになっていきます。



そして、ニムは英語を耳で聞き理解することが出来、自分で気持ち・伝えたいことを手話でしっかりと会話出来るまでになるのです。

この実験が行われたのは1970年代のことで、
当時は天才チンパンジーとしてテレビにも出演し、アメリカでは人気者でした。



しかし、想像していた以上に飛躍的に成長したニムでしたが、
思春期に差し掛かったぐらいに一気に凶暴化してしまうのです。

それは、なぜか!?

それは、今までニムを人間同様に育ててきたことで今まで自分を人間だと信じて生きてきたことに問題が生じてきたのです。

思春期を迎え、しっかりとした自我が芽生えた時、
ニムは周りの人間と自分は ”違う” ということに気付くのです。

なぜ言葉を話せない!?
なぜ容姿が違う!?
一体、自分は何なんだ!?

又、恋人チンパンジーを与えなかったことも要因の一つと言われている。

自分を人間だと思って育ってきたニムは、もちろん恋愛対象も人間の女性を好きになります。
しかし、ニムが恋愛を求めても人間の女性は相手にしてくれません。

そういったストレスがニムの孤独感を増長させ、
自暴自棄のように凶暴化してしまったのです。


凶暴化したニムは、育ての親をも襲い、実験続行は不可能となり、
動物園に送りこまれてしまいます。


とても残酷です。
今まで、ベッドで寝て、服も着て、食事をする時はスプーンやフォークを使い、排泄時はしっかりとトイレを使い、
人間のように育てられ、自分のことを人間と思うほどに生きてきたにも関わらず、

服は脱がされ、入ったこともない檻に入れられ、餌と呼ぶような食料を与えられ、トイレも無い、そして、お前は人間でなく獣だと呼ばわれる。

人間扱いから一気に動物扱いに突き落とされるのです!!

又、人の言葉を理解出来るのも残酷性を更に増していると思います。


しかし、チンパンジーの飼育を担当していた飼育員さんは
「このチンパンジーは、他のチンパンジーと違い自我がしっかりとある。
人間として接さないと可愛そう」
と思い、ニムに対して敬意を持って接したそうです。

そして、ニムの心の傷を癒す為に恋人チンパンジーもあてがい、子供も産まれ、健やかに育っていったそうです。

しかし、その動物園は破産し、潰れることになり、
飼われていたチンパンジー達は、全て動物実験用として研究所に送られてしまったそうです。


その後の経過は、見てからのお楽しみという感じとのことなんですが、
ここまでで、まだ作品の半分とのこと。



この作品の内容を知った時、「猿の惑星 創世記」に凄く似ていると感じ驚きました。

実際には、この話を基にしていると公言している訳ではないみたいですが、
動物園に入れられるところまでほとんど内容が似ています。

それは、まるで「ニム」の存在を忘れてはいけないというメッセージを感じます。


初めて「猿の惑星 創世記」を見た時は、
メッセージ性のある凄くうまく作られた内容だと深く感動しましたが、
現実にあった話だからこそ、ここまで深みのある話が出来たんだなと感じました。

「現実は、小説より奇なり」とは、正にこのことだなと感じました。



現実の「ニム」はどうなったのか分かりませんが、
映画の「シーザー」がとった行動は、感慨深いものがあります。

「猿の惑星 創世記」では、予告編を見ても分かると思いますが、
自我に目覚めた猿達が組織を組み革命を起こすのです。



劣悪な扱いをされ生きている猿達が人間達に戦いを挑んでいく
「猿の惑星 創世記」の猿達の姿には、深く深く考えさせられるものがあります。

又、「プロジェクト・ニム」の事実を知れば更に深く。



動物実験による恩恵を受けて生きている現実、
そして、今もなお続いている現実。


「プロジェクト・ニム」と「猿の惑星 創世記」。

この2本の作品を一緒に見ることで、感じることはとてもたくさんあると思います。


「プロジェクト・ニム」は、DVD化を待つしかありませんが、
「猿の惑星 創世記」は、私の大好きな作品で深くオススメ致します。
| obakeland | ホラープランナー | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2013/02/24 3:44 PM posted by: 齊藤ゾンビ
田仲さん

コメントありがとうございます。

確かに[ジェネシス]の話は、現実的にあってもおかしくない話かもしれません。

私たちが知らないだけであって、
すでに似たようなことが起こっているかもしれませんよね。


この作品から分かるように人間は、進化や発展、生きていく為にとても残酷なことをしている生き物です。

このような[自分達人間とは?]と考えさせてくれる作品は、とても大事ですよね。

人間は、とてつもない進化を遂げて、食物連鎖の頂点に君臨しているからこそ、自分達の行動に疑問を持つ機会というのは大切なんだと思います。

良い方向に行くか、悪い方向に行くか、
それは紙一重なものですからねっ。

このような
侵略されてしまうのでは!?
という話は[ジェネシス]だけではなく、
[ターミネーター]のような機械に侵略されてしまう話も現実的にあり得るという恐ろしい話もあります。

それは、次にブログで書こうかと思います。

2013/02/24 3:22 AM posted by: 田仲瑠美
ジェネシス。田仲も観た作品ですが、そんなことがあったとは知りませんでした。

あれは今後、本当に起こりうることではないかと、少し恐怖をおぼえた作品でした。

それが、基となっているということは、逆転も時間の問題なのかと、ファンタジーから現実的に考えさせられます。

DVD が発売されたら、真実を知りたい。そぅ思いました。
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM