サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
文化放送ソコダイジナトコ、行ってきました!
2012.07.13 Friday 02:40
平野ユーレイです。

文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」に出演させて頂きました。

吉田照美 ソコダイジナトコ(よしだてるみ ソコダイジナトコ)は、文化放送の平日朝のワイド番組。通称ソコトコ。6−8:30放送。
http://www.joqr.co.jp/soko/

まずは、
素顔のまま(つまりお化けの姿)で出演ということで、どうやって浜松町の文化放送に行こうかなと。
前回、ラジオに出させて貰った時は、たしか半蔵門まで電車で行ったんですよ。その時は、人間のアシスタントさんがいてくれたんで助かったのですがね。

でも今回、アシスタントさんがいない。
通勤ラッシュに幽霊とゾンビはちょっとまずいだろうということで。


※過去画像。齊藤ゾンビin電車

平野ユーレイは、タクシーで行くことにしました。

でもね、当日は凄い風。
白装束のすそを押さえながら、風に髪を乱しながら、手を挙げても、タクシー止まらないですよね。はい。
まあ、朝だったんで、まだ良かったです。
夜だったら絶対、幽霊を乗せてはくれないでしょうからね。



座席を濡らさない様に乗りましたよ。ええ。


ちなみに、齊藤ゾンビは、近くのホテルに泊まったようです。
ホテルには、人間メイクでチェックインして、チェックアウトの時には、ゾンビになっているわけですから、ホテルの人もビックリしたでしょうね。

聞くと、ちょっと時間に遅れそうだったゾンビは、ホテルから文化放送まで、走ったそうです。

最近のゾンビは走るんですよ〜。

こんなことにならなくて良かったね。(昔、川崎ハロウィンに参加した時の、なんちゃって記事
http://sunrise-e.net/dkg/kaiki0811.pdf



そんなこんなで、無事にスタジオへ。


先に収録のある、おすぎさんをお見かけし、ご挨拶。

そして本番。



番組では、吉田さんが、予想通りにしゃべりまくって、脱線しまくって、面白かったです。
ラジオですからおしゃべり命ですよね。w

唐橋さんは、怖い怖いとお化け屋敷的には、とても良い反応をしてくれて、でも3,2,1、キューとなると、原稿をすらすら読み始めるあたりが、さすがプロ!と感心しました。

お化け屋敷、台場怪奇学校の事を話させて頂いて、SAITO∞REAL方式についても話せて、
面白いお客さんの話で、おすぎさんつながりで、いわゆる「オネェ」のお客さんが面白いという話を齊藤ゾンビがしました。

オネエのお客さんは、とてもテンションが高く、良いお客さんなのですが、「きゃー、こわーい!」と言っているうちはいいんですが、やりすぎると「てめー!やめろっつってんだろう!!」と男に戻ってしまう時があるという話。

また、入り口でライトを渡そうとすると

「ライトよりあなたの、コレを持ちたいワ」

と言い出したりという話でウケてました。

「オバケランド創設」や「一大ホラーエンタテインメントイベントの開催」などの夢も語れて、満足満足。

告知もさせていただいて、
「デックス東京ビーチの台場怪奇学校、呪いの日記と母の遺書」
http://sunrise-e.net/dkg/
「アールズ出版からでています、お化け屋敷のつくり方」も紹介させて頂きました。
http://www.rs-shuppan.co.jp/book/b92371.html

ありがとうございました。

終わってから、皆さんで、記念撮影☆パチリ。
吉田照美さん、唐橋ユミ(からはしゆみ)さん、齊藤ゾンビさん、平野ユーレイさん。



帰りは、二人そろって、タクシーでお台場へ戻りましたとさ。



P.S.以下、独白。 メディアにユーレイとゾンビの格好で登場し、お化け屋敷をやってるというと、 その格好で脅かしていると思われてしまうよね。普通は。 ユーレイとゾンビは、「幽霊に出会う体験の提供」「怪奇現象を起こす」事を仕事にしている。 他のお化け屋敷やホラーとは、ちょっと変なことをやっているので、それも理解されにくい。 普通のお化け屋敷は、どう脅かすかを考えているが、 我々のお化け屋敷は、殺さない程度にどう、脅かすかを考え、お化けに教えないといけない。 最近は、召喚師という人間を訓練して、お化けを操らせる方法がメインになっている。 しかし人間はお客さんを脅かさない。 あくまで、お化けを出す。 そこは、誤解の内容にお願いしたいし、説明不足を申し訳ないと思う。 スタッフブログにも、 >お化け屋敷のプランニングをしながら、自らもおどかし役を務めるというホラープランナーコンビ・幽霊ゾンビの平野ユーレイさんと齊藤ゾンビさんにお越し頂きました。 と書かれてしまった。 http://www.joqr.co.jp/blog/soko2/archives/2012/07/now_3.html うーん、違う。 野球の監督が、選手と同じユニホームを着ていても、自らもバットを振り、グランドをかけないように。 これをみた、ファンやまじめなスタッフからまたきっとお叱りをうけるんだろうな。 でもね、メディアさんだって悪気はないのよ。 誤解を恐れずに書くけど、黒人を見たら脚が速そうと思ったり、ブラジル人と聞いたらサッカーが上手そうと思ってしまうかもしれないのと似ているのかな?そこに悪気はないのよ。 平野ユーレイと齊藤ゾンビは、本来の姿がこれ(お化け)なので、普段は人間に化けて生活や仕事をするわけです。 本来の姿(お化け)をむしろ隠してやっているわけですよ。 でもね、本来の姿(お化け)のほうがね、テレビなどのメディアにとって視聴者(お客さん)の受けがいいわけです。 だから、本来の姿(お化け)のほうが喜ばれるし、出演しやすくなります。 平野ユーレイも齊藤ゾンビも、メディアには多く出演して、仕事やら夢やらをメディアで語らせて頂きたいし、お化け屋敷のつくり方(アールズ出版)や、台場怪奇学校の宣伝もしたいわけです。 なので、出る。 しかし、冒頭でも書いた、問題「お化け屋敷でお化け役をやっている平野ユーレイ&齊藤ゾンビさんです」と紹介されてしまいます。 それをその場の全員に徹底させることや、「それは違う」と説明してしまうと、それだけで10分はかかってしますから、もうその辺をすっ飛ばして話をすすめざるをえないけですな。 台場怪奇学校に来られた方ならお分かり頂けるのですが、 こんな格好のオバケは出しません。ビジュアルでは勝負していないので、 「リアルだ」といわれてもぜんぜんうれしくないんですよね・・・。 世の中で、リアルという言葉は普通に使われていますが、私はその使い方に疑問を感じています。 リアル(REAL)とは現実という意味ですよね。 しかし、お化け屋敷において、「すごいリアル〜!」といわれると、それは「ホンモノみたいによくできた偽物〜!」といわれている気分になるんです。 うーん。 なんていって欲しいか? 見た目抜きで、話したいです。初対面だとむりかもしれませんけど。 その為には、悪魔のデーモン小暮さんくらい有名にならないと駄目なのかなあ。 お化けの道のりは険しいです。



| obakeland | TVラジオ等 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM