サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
「好き」を素直に表現するのは難しい。でも、それが一番大事なこと。
2008.12.30 Tuesday 08:38
齊藤ゾンビです。


先日、世界中で活躍し、大絶賛を受けている超超超天才ジャズピアニストの上原ひろみさんの日本ツアー「ビヨンド・スタンダード」のファイナル公演を観に行ってきました。



ずっと前から上原さんのコンサートが観たくて、やっと観ることが出来ました。

とにかく毎日世界中を回っているので、日本に居ないんですよね。

ネットでは、何度も見てましたが、生で見るのが初めてだったので、本当凄い感動でした。



昨日、コンサートを観て凄く感じたことがあります。

それは、上原さんのピアノはめっちゃくちゃ凄いっていうことです。

ただピアノを上手に弾けるとかそういう「凄い」じゃないんです。

何が凄いかと言いますと、「本当にピアノが好きなんだ!!!」っていう気持ちとパワーがストレートに心にズドーンッズドーンッと伝わってくるんです。

もちろんピアノの演奏は、超うまいんですが、そのうまさから伝わってくる技術的な音楽の凄さとはまた違う上原さん本人の「心」というものが音楽に入って伝わってくるんです。



この上の画像は、歌っている画像ではありませんよ。

ピアノを演奏している時の画像です。

画像を見ると分かるように自分の気持ちを全て表に出して、それをピアノで表現しているんです。

ピアノの音に凄く感情を感じます。




音からハッキリとした感情を感じるというこんな体験は、本当に初めてのことです。


何でこんなことが成し得るのかなと考えてみたんですが、ありのままの自分を見せながら素直にピアノを弾いているからなんだなって感じたんです。

人って何をするにも周りの目を気にしてしまい、自然に自分自身を良く見せようと着飾ってしまったり、自分自身を見せることに恐れを抱いてしまったりすることってあると思うんです。

そして、恥ずかしくて純粋な自分の心が見えないように大きな壁を作って心が見えなくさせてるって感じに。

でも、上原さんの場合は、そういう着飾ってる部分が一切無いんです(そういう風に見えるんです)。

ここまで、「好き」という気持ちを素直に、本当に素直に見せている人って本当に居ないなって思います。

「自分を見せる」って本当変な勇気がいることですからね。



一度ネットで演奏している姿を見てみて下さい。

すっごく素直にピアノを弾いてるので、本当に凄いです。



とても素直だから故に上原さんの弾くピアノには、上原さんの感情がストレートに入っていて、それがストレートに観客の心に響くんだと感じます。

私は、歌の入っている曲で感情を感じたりすることはあっても、歌の無い音楽で感情をフルに感じて感動したことが今までにありませんでした。

上原さんの奏でるピアノの音には、生まれて初めて感情というものを感じました。

そして、音にも人の感情が宿るんだってことを凄く感じました。

上原さんが、明るい曲を弾けば明るい気持ちが伝わってくるし、


怒りを込めれば怒りを感じるし、


悲しい曲を弾けば悲しみを感じるし、


実際に切ない音を弾いている時には、会場内で泣いている人が何人も居ました。

私も泣きそうになりました。

本当に上原さんの心がそのまんま音楽を通して見えてきちゃうんですよ!!

音楽だけで感情表現をここまで完璧にしてしまうなんて、本当に凄いと思いました。



こんなに、観客の心を掴んでしまうのは、前述したように、上原さんが本当に着飾らず純粋に演奏しているから感情が直に伝わってくるんだと本当思います。

例えるならば、着飾った水には、最初から違う色が入っていて濁ってしまっているから、本人の色が見えないし伝わらない・感じずらいですが、素直に純粋な気持ちで弾いている着飾ったものが何一つ無い上原さんの水は、透き通ったきれいな水で上原さんの感情という色がきれいに見える、そのような感じです。




そして、上原さんのコンサートを観てもう一つ感動したことがあります。

それは、観客の反応です。

上原さんのピアノの演奏が盛り上がってきたら、観客は立ち上がって凄く楽しそうに踊っているんです。

日本人ってそんなに急にコンサートで立ち上がって踊ったりとかしないものだと勝手ながらに思っていたんですが、老若男女多くの方達が大盛り上がりでした。

やっぱり凄いんですよ!!!

上原さんの奏でる音は、凄く純粋だから、凄く自分自身を見せているから、凄く素直に演奏しているから、観客にもその上原さんの素直さが伝染していくんですねきっと。

観客も凄く素直に自然に体が動いていってしまうんだと思います。




本当心で演奏しているって感じです。

上原さんが全世界で大絶賛を受けているのが、本当に本当に超納得出来ます。

素直にここまで自分の「好き」を見せているからこその魅力であり、凄さなんだと私は感じます。


ここまで純粋に「好き」を見せられる人って本当に居ないと思います。

私には、まだどこかに恥ずかしさや何か変な気持ちがあって自分の「好き」を全てを見せることが出来ていない感じがします。

でも、自分の「好き」を素直に純粋にありのまま全てを表現・見せることが出来たら、それは、見てくれている相手にストレートにそのまんま伝わると上原さんを見て感じます。

恋愛もそうですよね。

何かちょっと恥ずかしさがあるから素直に「好き」という感情を相手に見せられない人ってほとんどだと思います。

でも、上原さんを見たら分かると思いますが、自分の「好き」という気持ちを純粋に何一切着飾らずストレートに見せることの素晴らしさと美しさに気づき、着飾らない方が素敵なんだってことを感じると思います。


「好き」を素直に表現することは、もの凄く綺麗で美しく、素晴らしいことなんだよね。



だから、仕事としても、恋愛としても、人生としても、素直に[好き]を出すことは、凄く大事なことなんだなって感じます。

傷付くこともあるけどね。
| zombie | ミュージカル・ショー・舞台 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/05/09 11:54 PM posted by: まる
ほんとにそうですね。
きっとほとんどの方が周りの目を気にして素直な自分を出せずにいるきがします。

上原さんのピアノはTVで見たことがあります。
ほんとうに嬉しそうに楽しそうに全身でピアノを弾く方だなぁと思ったこと覚えてます。今度是非とも生ピアノを聞きに行きたいです。

私も傷付くことはあると思うけどできるだけ自分の好きを素直に出していきたいですね。
きっと傷付いたとしても自分に素直になったってことがすごいいい体験になりますよね

勇気が欲しいですね
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM