サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
正義は消えた
2008.09.16 Tuesday 00:42
齊藤ゾンビです。



先日、映画「ダークナイト」を観に行ってきました。




凄い作品です。

本当に本当に凄い作品です。


何が凄いかってバットマンが凄いんじゃなくて、最強の悪役「ジョーカー」が凄いんです。




ジョーカーは、ただの悪党ではありません。

単なるお金が目的の悪党でもありません。

単なる殺人鬼でもありません。

世の中の「悪」の権化、それが「ジョーカー」。



ジョーカーは、偽善だらけのこの腐った世の中=人間達の根底に潜む悪の塊が集まってできたような究極の悪党なんです。




ジョーカーは、あらゆる手段を使って人間達の真の姿=悪の部分を引き出して、世の中の隠れた真の姿をこじ開けようとします。

ジョーカーの手に掛かれば、どんな人間でも悪になってしまう。

勘違いしてはいけないのは、ジョーカーは、人間を悪に「染める」という行為をしていない。

脅迫したり、お金で釣ったりして人間を「悪」に染めてるのではない。

人間の心の奥底に眠っている「悪」の部分を目覚めさせているだけなんです。





人間の真の姿は、真っ黒な「悪」だと私は、思っています。

ジョーカーもそれを知っていた。

だから、いとも簡単に人間を真の姿に豹変させていってしまうのです。


ジョーカーは、お金や権力・殺しにも興味が無い悪党である。

彼が、興味があるのは、人間の本性をむき出しにして、偽善だらけの世の中を真の姿に変えようと企むこと。

未だかつて無い究極の悪党。

そこが本当に凄い!!!

ジョーカー自身世の中に裏切られ続け「悪」の部分がむき出しになってしまった純粋なる悪。

彼もまた犠牲者でもあり、可哀想な人間。

偽善だらけの世の中をこなごなにしたかったんだろうな。




偽善だらけの世の中だから、誰も信用出来ない。

ジョーカーが人間達の粗を露にさせ、そんな「現実」を映画の中でキレイに教えてくれる。

この映画の凄いところは、究極の悪党である「ジョーカー」が悪に見えなくなってしまうというところ。

ジョーカーの手によって露にされた世の中の真の姿は、真っ暗な暗闇の世界(悪の世界)。

暗闇の世界を露にさせた中では、正義と悪の境界線が消えてしまい、ジョーカーが悪党であるという認識までも消えてしまう。

ヒーローも消えてしまう。

正義も消えてしまう。



「ダークナイト」、この映画の凄さは、偽善によって隠れてしまっていた真の世の中の姿を巧みに描いているところにあります。




又、「ジョーカー」という人間は、私達全ての人間に共通する姿だと私は感じます。

世の中から「悪」なんて一生消えない。

なぜなら、人間達全てが悪党だから。

犯罪を犯した人間は、最初から犯罪を犯そうと思って犯罪をした人間なんてほとんど居ないと思う。

犯罪を犯してしまう人間は、周りの人間からジョーカーの様に「狂気」になることを触発させられ、心の奥底に眠っていた「悪」を露にさせられてしまった人間にすぎない。

人間は、皆「狂気」になる素質を持っている。

みんな「狂気」を必死に隠しているのに、ジョーカーな人間達が「狂気」を覚醒させてしまう。


「私は、何も悪いことをしていない。」


と思っていても、人間誰もがジョーカーの様に、人間の「悪」の部分を無意識に覚醒させようとしている。


「ダークナイト」のジョーカーは、特別なキャラクターでは、全然ないんだ。

私達人間の奥底に眠っている真の姿の権化なんだ。


幸せを気取っている偽善な人間達に人間達自身の本当の醜い姿を垣間見せてくれる。




「バットマン」は、ヒーロー映画なのに、本当の世界には、「ヒーロー」なんて存在しないということを、説いている凄い映画である。


この映画は、本当に本当に凄過ぎる!!!!!!!!!

また2回目を観に行こうと思ってます。

超オススメ。



映画「ダークナイト」。

真実の闇の世界をお化け屋敷でも描いてみせたい。

自分達自身の姿にみんな恐れるだろうに。
| zombie | 映画と心理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM