サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
ブロードウェイ・ミュージカル「SWING!!]
2008.08.13 Wednesday 04:15
齊藤ゾンビです。



昨日、来日ブロードウェイ・ミュージカル「スウィング!!」初日を観てきました。



場所は、渋谷のオーチャードホールにて観劇してきました。



会場の中に入って舞台を眺めながら、始まるまでのワクワク感がたまりません。





この作品は、過去に2002年に初来日して以来の2回目の来日公演です。

ミュージカル好きのゾンビは、もちろん2002年初来日の回も観に行きました。

とても素晴らしい作品だったので、また来日して欲しいなと思ってたら、今年遂に再来日してくれたので、もう一度観劇出来てとても嬉しかったです。

「スウィング!!」は、1930年〜40年代のスウィング・ジャズの名曲をふんだんに使いダンサー達がスウィング(ダンス)しまくるとても爽快な作品です。




この作品の最高なところは、素晴らしいジャズナンバーはもちろん、アクロバティックな激しいダンスにあります。

人間技とは思えないほどの凄いダンスをするんですよ!!!

目が肥えてる私でも

「おぉ〜〜〜〜!!!」

と自然に声が出てしまうほどに!!!!



あんな凄い大技をたくさん繰り出してるのに全てを完璧にこなすのは、純粋に本当に凄いと感じます。


軽快でアクロバティックなダンスを観ながら、スウィングジャズのナンバーを聴いてると本当に最高な気分になって自然に体が動いてきてしまいます。



きっと観客みんな踊りたい気分になってただろうな。

こういう舞台って観客に躍動感や元気を与えてくれますからね。


私思うに、こういう活気を与えてくれる凄い作品は、病気か何かの治療(リハビリ)とかに役立つような気がします。

「病は気から」って言うように、心への良い刺激は、体に大きな力や変化をもたらしてくれます。

実際に、治療不可能と言われた病が、心への刺激一つで完治したという症例がたくさんありますからね。

エンターテイメントって本当未知なる力がたくさん宿っているものだと感じます。

世の中に本当に大切なものだなって感じますね。




今回、久し振りの「スウィング!!」は、心にもの凄く良い刺激を与えてくれました。

毎月1回は、こんな素晴らしい舞台を観て過ごしていきたいものです。



観劇し終わった後は、売店に行って、CDと記念Tシャツとプログラムを買いました。



いつも必ずいろいろ買ってしまいます(笑)。


「スウィング!!」映像
http://taste.reenta.jp/event/sp/swing/


余談:

この「スウィング!!」の作品のダンスは、難易度の高いハードなダンスで有名で、練習の際での故障者が多いと聞きます。


ブロードウェイ・ミュージカル界では、

「失敗は100%有り得ないこと」

と言われています。

そのため、毎日毎日ハードな練習を要されます。


みんなみんなハードな練習に一生懸命です。


何と言ってもブロードウェイは、ミュージカル界最高峰ですから、その夢の舞台に立つために世界中から多くの人達がオーディションを受けに集まってきます。

1回のオーディションで何千人もの人が毎回集まって来るらしく、その倍率は、凄いものです。



練習を怠れば代わりは何人でも居る世界ですから、いつ出番を交代させられるかドキドキしながら、みんな一生懸命練習に耐えてるんですよね。

夢への志がみんな強いから激しい練習も耐えられるんだろうなって思います。


ある人が言ってた言葉があります。


「焼かれた草や木は、何年か先には、また芽を吹きます。

朽ちる木、焼かれても再び新芽を息吹く木。

その差は、なんでしょう?

それは、それぞれが持つ”志”の強さにある。」


夢を実現させることって辛く・苦しく・大変なこと。

ほとんどの人はその苦しみに負けて夢(芽)を失っていってしまう。

それは、焼かれる草木と同じようなことだと思います。

新芽を息吹く強い志を持った草木のように、自分自身も強い志を持っていなくては、夢という芽は、いとも簡単に死んでしまうんだよね。


夢を実現させてる人は、確かに強い「志」を持っている人だと感じます。

人の心の状況は、目に表れると言います。

強い志を持っている人は、強い目をしているように私は、感じます。


強い「志」は、人間の強い精神と力の源なんですね。

自分も大きな夢を実現させるために常に強い「志」を持ち続けられるようにしないとな!!!!




皆さんも頑張って下さいね。
| zombie | ミュージカル・ショー・舞台 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2008/08/17 10:34 AM posted by: 齊藤ゾンビ
ななさん。

コメントありがとうございます。

そして、素晴らしい御提案ありがとうございます。

過去にもオバケオーディションをやりたいねっていう話を幽霊さんとしたことがあります。

真のオバケになるには、いろんな技術と能力・力を要するので、誰でも簡単に出来るというものでは、ないんですよね。

だから、いつか[オバケオーディション]なるものをして、オバケ育成をしていきたいものですね。
2008/08/13 7:32 AM posted by: なな
幽霊ゾンビさんもオバケの何千人オーディションをやりましょう。
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM