サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
新しいものを創造するには、
2008.05.24 Saturday 07:44
齊藤ゾンビです。


お化け屋敷はどこも同じ感じだと感じる方も多いかと思います。
なぜ、みんな同じ感じになってしまうのか?と、考えてみますと、それは、作り手達がみんな「お化け屋敷」しか見ていないからだと感じます。
「お化け屋敷」を作るんだったら、「お化け屋敷」だけを見て勉強すれば良い。
それでは、みんな同じものしか生まれませんよね。
新しいものを生み出すには、他を見なくてはいけないと思ってます。
今までと違うものを創るには、違うものを見なくては、違うものを生み出すことが出来ない。
私は、あまり他のお化け屋敷とかを参考にしたりしません。
私は、様々なものに元々から大きな興味や関心を抱いています。
その様々な知識から培ってきた自分の感性と考えだけに頼るようにしてます。
しかし、基本をおさえることも大事でもあります。
「新」と「基本」この二つのバランスが大切なんですよね。
それが、ジャンル問わず何にでも言える、新しいものを生み出すポイントだと思っています。
そして、その新しいものが、前回の日記の「一回性」へとつながっていくのです。

いろんなジャンルの有名アーティスト達を見るとある程度共通していることがあるんです。
それは、いろんな分野に興味や関心を持っているってことなんです。
自分は、その共通点に気付いて、何でなんだろうなぁ〜って考えた時にそのことに気付いたんです。
いろんなことに目を巡らせることは、可能性を広がせることだってことなんですよね。

幽霊ゾンビには、この二つのバランスを兼ね備えたピッタシのコンビだと思ってます。
幽霊ゾンビは、オバケ界に革命を起こしますよ〜。



| zombie | 創作心理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM