サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
「一回性」という人間心理
2008.05.23 Friday 05:32
齊藤ゾンビです。



人間には、「一回性」という感覚があります。

「一回性」とは、人間が一回しか感じることの出来ない感覚のことです。

一回しか感じることが出来ないなんて、これってめっちゃ不思議で面白いことですよね。

それは、分かりやすく言いますと、例えば、人生で初めてコンサートを観に行ったとします。

きっとそのコンサートは、人生観が変わる程に凄く感動した気持ち・感覚を得られたと思います。

でも、2回目を観に行った時には、1回目(人生で初めて)の時よりがの感動を得られないと思います。

人間は、初めての経験で感じた感覚が最高の感覚=気分=気持ち=感情に達します。

数字で言うと、100が全部だったら、初めての経験で感じる感覚は100になります。

しかし、人間には、「慣れ」という感覚があるので、2回目以降からは、決して100を再び感じることが出来なくなるのです。

一番最初の一回でしか感じることの出来ない感覚、それが、「一回性」というものなんです。

世の中には、どこにでもお化け屋敷がたくさんあります。

どこにでもたくさんあるが故に、お化け屋敷に対する一回性という感覚は、使い果たされてしまった人は、ほとんどだと思います。

そこで、私は、再び「一回性」を呼び起こせるお化け屋敷を創りたいんだよね。

その「一回性」で感じた最恐の恐怖は、トラウマになっちゃう危険性もあるだろうな。

まぁ、どこにでもあるようなお化け屋敷を作っても飛躍は無いからね。

社会は、常に新しいものを求め、そして、世の中は、どんどん進化していく。

生き残るには、常に「一回性」を与えられるお化け屋敷なんだな。
| zombie | 心理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM