サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
[飽きる]
2008.05.14 Wednesday 17:37
齊藤ゾンビです。


最近、感じたことがあります。
「食欲」は、人間の心全てを表してるなぁ〜って。

「食欲」ってお腹が空いたら
「何か食べたいなぁ〜」
って感じるよね。
そして、凄くお腹が空いたら、食べ物のことしか考えられなくなっちゃうよね。

それを人間の[心]で置き換えて考えてみると、

心に何も満たされなくて、孤独感を感じてしまう時が誰しもあると思います。
「寂しいなぁ〜。人が恋しいなぁ〜。愛されたいなぁ〜。」(「空腹」の部分)
って凄く感じると思います。
そして、人との「コミュニケーション」や「愛」(「食べ物」の部分)を凄く求めるようになります(「何か食べたいなぁ〜」の部分)。
でも、誰も愛を与えてくれる人が周りにいなければ、その人は「孤独」や「寂しさ」という感情の呪縛に縛られ、心の中は「孤独感」で満たされてしまい(凄い空腹感)、何も考えられなくなってしまいます(まるで凄い空腹で食べ物のことしか考えられないかのように)。
そんな時、些細な人からの「言葉」や「コミュニケーション」が自分の孤独感を満たしてくれたりします。
その人が自分にとって友達とも思っていなかった人でも。
極度の孤独感からの些細な「言葉」や「コミュニケーション」が自分を救う時がある。

それは、「食欲」でも同じことが言える。
極度の空腹の時に、自分の嫌いな食べ物(「食べ物と思えない」=「友達と思っていなかった人」)が自分に与えられた時は、それをがむしゃらに食べて、空腹を満たすと思います。

でも、もし、同じ食べ物が毎日出されたら、いつかは、飽きてきてしまい、「もう食べたくない」って感じに、その食べ物自体のありがたみまで忘れ、失ってしまうことがあると思います。

それは、人間の心にも同じことが言えます。

毎日、仲良くしてくれてた人がいる。
いつも優しくしてくれて、その優しさがいつも嬉しかった。
でも、その優しさが当たり前になってきてしまうと、その優しさの心や本質を忘れ、見失い、その相手にないがしろな仕打ちをしてしまう人がいると思います。

[飽きる]というのは、物事の本質を見えなくさせてしまいます。

脳科学では、[飽きる]という感覚は、人間にしかない感覚だと言います。

[飽きる]という感覚があるから、人類は、新しいモノをどんどん求め文明が広がったと言います。

深いなぁ。

お化け屋敷にも[飽きる]というフレーズは、大事な要素です。

同じ恐怖をしていれば、いずれお客様も飽きる。

飽きさせず、様々な恐怖をちりばめることが、恐怖を継続させる為の秘技である。

ゾンビは、そう考える。
| zombie | 心霊現象・恐怖体験 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM