サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
田中先生 キレる。
平野幽霊です。

最近修学旅行生が多くて、騒がしいおばけやしきです。
先日、幽霊の田中先生が私のところに相談に来ました。



田中先生(以下、田)
「平野幽霊さん。聞いてくださいよ。最近の若者の口の悪さはなんとかなりませんか?」

平野幽霊(以下、平)
「おおっと、これは田中先生! な なにか、あったんですか?」

田「いやね、うちの児童にね、ぶっ殺すとか、死ねとかいうんで、子供たちがおびえてしまってね・・・」

平「あー児童って、トキオくんとかミッチャンね。」

田「うちのトキオが何をしたっていうんですか!悲しい事件で死んで成仏できないから、お札をほしがってるだけなのに、それなのにあいつらは・・・(怒)」

平「いやいやいや、まあ落ち着いてくださいよ。恐いから強がりをいってるだけだと思うんで、お客さんに悪気は無いですよ。」



田「いーや! 悪気が無ければ罵声を吐いてもいいんですか?相手を傷つけてもいいんですか!!(激怒)」


平「ひいぃ」

田「だから、言ってやりましたよ。」

平「な、なんて?」

田「オイ、今、死ねとかぶっ殺すって言った奴ぁ誰だゴルァ! うちのトキオが何したっちゅーんじゃいワレェ出てこいやなめとったらいてまうぞ!」

平「・・・ そ それも罵声では?汗 で、そのお客さんは?

田「全員、リタイヤしましたが、何か?」

平「い、いえ、 幽霊の人権も尊重するように入口説明しま・・・す。」

田「よろしくお願いいたしますぜ、兄貴ぃ」

平「(ヤクザ??)」

田「先生はね悲しいよ。うん悲しい。もっと君たちには自分の言葉には責任を持ってもらいたいと思います。みんなでならワーワーいえるのに、一人になると何も言えないような子に育てた覚えはない。」

平「ていうか、あんた、親じゃないし。キモイから壁に向かって熱血先生しないで。それにあんた担当理科でしょ? なんでそんなにマッチョなのさ」

田「お腹へったんで、給食食べてきます。」


というわけで、言葉の刃には気をつけましょう。笑



ま、こんな感じでね、


別の意味の恐怖も味わえるのは台場怪奇学校だけ!!!



| obakeland | 心霊現象・恐怖体験 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
[飽きる]
2008.05.14 Wednesday 17:37
齊藤ゾンビです。


最近、感じたことがあります。
「食欲」は、人間の心全てを表してるなぁ〜って。

「食欲」ってお腹が空いたら
「何か食べたいなぁ〜」
って感じるよね。
そして、凄くお腹が空いたら、食べ物のことしか考えられなくなっちゃうよね。

それを人間の[心]で置き換えて考えてみると、

心に何も満たされなくて、孤独感を感じてしまう時が誰しもあると思います。
「寂しいなぁ〜。人が恋しいなぁ〜。愛されたいなぁ〜。」(「空腹」の部分)
って凄く感じると思います。
そして、人との「コミュニケーション」や「愛」(「食べ物」の部分)を凄く求めるようになります(「何か食べたいなぁ〜」の部分)。
でも、誰も愛を与えてくれる人が周りにいなければ、その人は「孤独」や「寂しさ」という感情の呪縛に縛られ、心の中は「孤独感」で満たされてしまい(凄い空腹感)、何も考えられなくなってしまいます(まるで凄い空腹で食べ物のことしか考えられないかのように)。
そんな時、些細な人からの「言葉」や「コミュニケーション」が自分の孤独感を満たしてくれたりします。
その人が自分にとって友達とも思っていなかった人でも。
極度の孤独感からの些細な「言葉」や「コミュニケーション」が自分を救う時がある。

それは、「食欲」でも同じことが言える。
極度の空腹の時に、自分の嫌いな食べ物(「食べ物と思えない」=「友達と思っていなかった人」)が自分に与えられた時は、それをがむしゃらに食べて、空腹を満たすと思います。

でも、もし、同じ食べ物が毎日出されたら、いつかは、飽きてきてしまい、「もう食べたくない」って感じに、その食べ物自体のありがたみまで忘れ、失ってしまうことがあると思います。

それは、人間の心にも同じことが言えます。

毎日、仲良くしてくれてた人がいる。
いつも優しくしてくれて、その優しさがいつも嬉しかった。
でも、その優しさが当たり前になってきてしまうと、その優しさの心や本質を忘れ、見失い、その相手にないがしろな仕打ちをしてしまう人がいると思います。

[飽きる]というのは、物事の本質を見えなくさせてしまいます。

脳科学では、[飽きる]という感覚は、人間にしかない感覚だと言います。

[飽きる]という感覚があるから、人類は、新しいモノをどんどん求め文明が広がったと言います。

深いなぁ。

お化け屋敷にも[飽きる]というフレーズは、大事な要素です。

同じ恐怖をしていれば、いずれお客様も飽きる。

飽きさせず、様々な恐怖をちりばめることが、恐怖を継続させる為の秘技である。

ゾンビは、そう考える。
| zombie | 心霊現象・恐怖体験 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トイレって恐いよね
2007.08.24 Friday 11:18
平野幽霊です。
まだまだ暑いですねー。

お客様の意見で<トイレの蓋をあけるお化け屋敷があった>と聞いたので、それをネタに書いてみます。

トイレって、恐いよね。

要素を書き出してみる

 毎日利用する(身近である)。一人になる。個室。無防備。水。排泄物。血。

考えてみたら、トイレの花子さんはすごいんだな。笑
しかも、汲み取り式だったら恐さは、倍増しますよね。

トイレもお風呂で頭を洗う時も、基本は一人ですからね。一人は恐いです。
でもお化け屋敷は、みんなでわーわー言った方が楽しい。。。 
うーん矛盾してるなあ。


そんな感じで、また今日も笑いと恐怖の満足をを求めて、お化け屋敷めぐりへ行ってきます。

| ghost | 心霊現象・恐怖体験 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
は! 記憶が・・・!?
2007.07.17 Tuesday 16:35
平野幽霊でしょうか?
多分そうだと思います。←しっかりしろ。

あのトンネルに行ってから、ボーっとする事がおおくなりました。

責任は誰が取ってくれるのか?
とうもろこしの会の会長さん?
それとも、KBS−TVのF原さん?

もし、呪われてたら、呪ってやるからね。

ウソですよ。そういえば、

昨日もスタッフが、「平野さん!また出ましたよ!絶対なにか来てますって!! 」って焦って言いにくるも、

「あー、今たこ焼き屋さんに差し入れて頂いたカフェラッテの上のクリームだけをストローで吸うのに忙しいから、後で連絡するので番号聞いといて下さーい。」

とか、答えたみたいだ。

おお?

ゾンビからメールが。

なんだこのキモイ二人は・・・。



ああ、自分達か。

そういえば、香港の雑誌が取材にきたみたいですね。(まるで他人事)ちゃんと喋れただろうか?

何かにとり憑かれてるのか。すぐに疲れます。
しかし、これ前にもありました。こんな時は仕事が大量に舞い込むのです。ふふふ。


さっき、不調気味だったPCが久しぶりにまともに立ち上がった。
ドキドキしながら、大量のメールをチェックしてみる。

おお!?

XXXXXの取材や、XXXがXXXXとか。XXXXXに出演できるかもしれない話も来てます!!!(意味わからんでしょ?すみません) でもやっぱ憑いてるねー。

でも遅れてる仕事からやらなきゃな・・・・
リポD飲んで、頑張ります。



と思ったら。



ブルーの神様。毎度、お憑かれさまです。

それでも私は、憑いている。
| ghost | 心霊現象・恐怖体験 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
でた?
2007.05.24 Thursday 23:26
平野幽霊です。
「ブログみてます!」って言ってくれる人が増えてきました。嬉しいです!!ありがとうっ!

さて、どうも私、疲れてるみたいです。もとい憑かれてるみたいです。
でも悪い奴じゃないと思うんだよね。

寒い夜に寒いなーと思ってたら勝手にファンヒーターがONしたのを皮切りに、怪談トークで肩を叩かれた? とか、神がかり的ないい事がなだれのようにおこったりとか。

で、ちょっと前、

控え室でパソコンでの資料作りに明け暮れていた時のこと。
お客さんが途切れ、静かなお化け屋敷内で、入口付近のセンサーが反応した。確実にお客さんは居ない。

正直、センサーの誤動作は、よくあることで、それでいちいち「だれも居ないのに、センサーが反応した!!幽霊だ!!」なんてもう騒がない。ある種のあたりまえになっているんですよ。

でもその日は、違った。
普段めったに誤動作しないセンサーが反応。
おや、珍しいななんて思って
「まるで、入口から、誰かが歩いてきてるみたいだな」
そう思った瞬間、目の前のセンサーが反応、そして出口のセンサーが反応し、大きなブロアーの音が鳴り響いた。

それはまるで、何者かが入口から出口までを通り過ぎたかのようなセンサーの反応の仕方でしたよ。

恐っ。

時々オバケも入場する、台場怪奇学校へどうぞ。
あ、入場料もらってねえ!!ちくしょーオバケめ。こんどきたらタダで働いてもらうからな!
| ghost | 心霊現象・恐怖体験 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM