サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
ダサかっこいい!?お化け屋敷のユニホーム

 平野ユーレイです。

ついに台場怪奇学校に、念願のユニホームができました。

一歩一歩、お化け屋敷のレベルを上げていくぞ!!!

ユニホームってか、ジャージですがね。

誰ですか、ダサかっこ悪いなんていうのは。


ダサかっこ良いでしょう!



ナウいでしょう!!?!?

 

こちらで死臭・・・じゃなくて刺繍してもらいました。

お台場の刺繍屋さんのブログ(デックス東京ビーチ4F)
http://ameblo.jp/oosodaiba/entry-11172206442.html

怖〜いお饅頭を、もってお礼に行かなきゃ。w

| obakeland | オバケランド | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴールデンウイーク
2011.04.24 Sunday 11:48
110304_175419.jpg
平野幽霊です

オバケたちも、だんだんとエンジンがかかってきたようです。思えばもうすぐゴールデンウイークじゃないですか!

最近、お化け屋敷の台場怪奇学校にはには新人先生が増えました。

そして招かれざるお客様も来てしまったようです。

昨日も俺一人、資料の整理のために残業していたら、誰もいない呪いの教室の方から、

ドサッ、ガサッ、ドサッ

ああ、また、なにやら物音がしますねぇ。

えっ?見に行きませんよぅ。だって怖いから(笑)

そういえば先生達が先日、廊下を光りながら闊歩する白い巨人をみたという話で盛り上がってたと、思い出しゾッとしたりして。

音を聞いたり何かを感じたりというのは言うなれば日常茶飯事なんですが、実際に見たというのはなかなか無いんです。

白い巨人っていったって、鎖男(2010年クリスマスホラーハウスで登場)は巨人ですが発光したりしないですしねえ。汗


そんな、召喚師達も恐れるお化け屋敷で今日も闇の中でお待ちしております。

今年の夏もいろいろありそうな幽霊ゾンビと台場怪奇学校をよろしくお願いいたします。(人´∀`)

ヒラジオ聞いてね!
http://www.voiceblog.jp/hiradio/m201104.html
※メルダーのメルドレッドさんの怖いモノをお伺いしました!
| obakeland | オバケランド | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
“オバケランド” みたいな遊園地があった!!!
2011.02.16 Wednesday 14:17
齊藤ゾンビです。



幽霊ゾンビが目指すは、いろんなお化け屋敷が集まったお化け屋敷だけのテーマパーク「オバケランド」ですが、そのようなテーマパークは、世界のどこかにもうあるのだろうか?・・・


なんと!!もう存在している所があったんです!!



とてもグロテスクで、入園したら生きて帰って来れなそうな「イッチー&スクラッチーランド」。

行くには、ヘリコプターに乗ってじゃないと行けない離れ孤島。

その孤島全体がテーマパークなのである。



パーク内は、「拷問ランド」、「爆発ランド」、「毒ガスイタイタランド」、「必要の無い手術ランド」の4つのエリアに分かれています。



そして、テーマパーク内には、暴力的な仕掛けが至る所にあり、一歩間違えたら真っ二つにされてしまうものも!!



レストランのメニューには、「膿付きミソバーガー」、「目玉のシチュー」など・・・。



パーク内では、パレードも行われています。

そのパレードも凄い。

斧やチェーンソー、機関銃などの武器を持った動物達が、お互いを攻撃し合いながら、血しぶきを上げながらのパレード。

血まみれになっても大丈夫な観客は、沿道の一番前に立って、血まみれになりながら鑑賞!!!!

とてもスリリングだ!!!




ジェットコースターは、乗り物に向かって「弓矢」や「砲弾」が飛んで来たり、途中で乗り物が電動ノコギリで真っ二つ!!!!

うまく交さないと自分も真っ二つ!!!




そんな恐ろしい「イッチー&スクラッチーランド」がどこにあるか?

それは・・・






アニメ「シンプソンズ」の世界(笑)。

こんなテーマパークがあったらヤバイよね(笑)。

その「イッチー&スクラッチーランド」に行く話が、とても面白いので良かったら見てみて下さい。



ザ・シンプソンズ 恐怖のイッチー&スクラッチーランド

 


ヤバイでしょ(笑)。



これもオマケに付けておこうかな。


シンプソンズ ハロウィンスペシャル 11 本当は恐い話


| obakeland | オバケランド | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
文化祭のお化け屋敷へ
2010.10.27 Wednesday 23:11
平野幽霊です。先日、知り合いのいわたかさんの学校の文化祭に行ってきました。 



 もちろんお目当ては、いわたかさんが監修されたお化け屋敷ですよい!!
 
この日は一緒に、遊園地界では知る人ぞしるアミューズメントレビューの管理人、ミスターテーマパークさんと一緒でした。

ミスターテーマパークさんも、夢だった遊園地に就職してがんばっています。

この夏は、ニュース番組の特集の密着取材を受けて、7分間テレビに映りっぱなしだったそうです。すげえ。
 
そんなミスターと、いわたかさん監修のお化け屋敷へGO!です。
 
以下、レポートです。
 
※写真は許可を得て室内灯をつけた状態で撮影、掲載しています。

このお化け屋敷は、「佐藤さん家の隣」という意味深なタイトルがつけられていた。
 
小さなライト(本当に小さく、手回し式のエコライト・・・途中で消えたら回すのかという恐怖!?)を渡され、ストーリーボード(ストーリーもしっかりしていた)で説明を受け、中に入る。

ちゃんと目的がある。

「佐藤さんちの隣に建つ一軒の民家でのお話。
数十年前から廃墟となっているその民家は、表札も薄れ今となってはもう誰の家なのかもわからず、近所の人から“佐藤さんちの隣”と呼ばれています。
お客様は様々な噂のあるその家に入り、その家の主人の名前を見つけてきていただきます。」
 
ダンボールと青ビニールシートで構成された良くある文化祭のお化け屋敷であるが、その配置が絶妙だ。

特に文化祭のお化け屋敷では出来るだけ距離を稼ぎ広く見せる事と、見えない不安を作るため、通路は狭く曲がり角が連続する事が多い。

しかし、ここは長い直線があったり、途中急に開けた部屋のような場所があったりと実に変化に富んでいる。
 
そしてその家族の亡霊(?)が出現するのだが、それも実にバラエティに富んでいる。

足元にうずくまっている者。

背後に急に出現する者。

窓の向こうを一瞬で移動する者。

そしてもっとも度肝を抜かれたのが、トイレに座っている女性だ。

この女性、近づくとゆっくりと立ち上がった。

そのなんともいえないリアルさに二人して「ぬあああっ!」と声をあげてしまった。
 
途中も、シンプルながら、転がる生首やポツリと立つろうそくの明かり。

そして中庭にでたのか、井戸。 

 ※写真は許可を得て室内灯をつけた状態で撮影.

 そして向こうには、墓がある。 



 こ、これはお化け屋敷の定番では無いか・・・。 期待しながら恐る恐る歩く。 井戸から出てくるか? それとも墓石が飛ぶか? ガシャン!!!
 
「ぎゃ!!」 男二人してすくみ上がる。 なんと、音の正体は井戸でも墓でもなかった。 




 一見なんでもない、物干し竿がずれて落ち、派手な音を立てたのである。

これにはアッパレとしかいいようがない。

・・・ 目的の、主人の名前だが、残念ながら判らなかった。

途中に日記や書類が散乱している場所があり、そこにあったのだが、あまり時間をかけても悪い(職業柄、外に行列が出来ていると、次の人の事をきにしてしまうのです)と探せないまま通過してしまったのだ。

後半、なんだかうす明るくなり、もう出口かと安心したときに、最後に、何気ないすだれがザッと上にたくし上げられ、お兄ちゃん(?)が襲い掛かってきて絶叫と共に追い出された。

>>>>>>>>>>>>>>>>

監修者である、いわたかさんにいろいろとお話を聞きました。

なんと、この学校でお化け屋敷は初だそうです。

やはり、安全上や防犯上の観点から、禁止されていたのですが、実行委員長の「文化祭を変える」という想いでなんとか実施にこぎつけたというのです。

それでもかなりの制限があったそうです。

真っ暗にしてはいけない。一組ずつ入場させる。

オペレーターは一人だけで行う。

人が直接脅かしてはいけない。などなど。

普通、ここまで制限されたらあきらめると思います。

それをその制約の中でココまでやった彼は凄いと思います。

出来ないではなく、やりたいが大事だなと。
 
しかしどおりで、よくある<人がメイクやお面をして、「ワアッ」>という脅かしが無かったわけです。

しかしそれが逆によかったと私は思いました。
 
これは私の考えですが、ワアッとやった瞬間。人は冷めます。

幽霊やゾンビは、脅かすために居るのではありません。

殺したり、食べたりするためです。

ワアッとやった瞬間に、「私は人間ですよ、殺しませんよ」と言っているのと同じなんですよね。
 
さりげない恐怖は、白石監督の”ホントにあった呪いのビデオ”シリーズや、”ノロイ”や”オカルト”と見るといいと思います。

最新作”シロメ”も面白いですよ。

稲川淳二の恐怖のレポートもさり気なすぎて、リプレイされる前に気づいたら凄いという霊現象が満載で、霊感レベルの向上の為のトレーニングになりますよ!
 
ホラー = 派手なものをイメージしている人が多いんですが、ホラーもいろいろあるんですよ!?
 
・・・おっと脱線しましたが、とにかく、学園祭でここまでやった彼は凄いと思いました。

彼は進学するのですが、夢はクリエイターだそうです。

これはたのしみ! もう一つの体感系アトラクション「怪盗Ω(オメガ)の挑戦状」 



 これも凄かった。

クリスタルが盗まれる、ロボが案内してくれる、銃撃戦、堕ちてくる天井をすり抜け、制限時間付きの脱出パズルに挑戦する。

そして、脱出後はアトラクションとスピンオフした小説が掲載された小冊子をプレゼント。

とやってることはプロ顔負けである。
 
そりゃあ、学園祭ですから、ダンボールや発泡スチロールにあふれています。

しかし、これに予算があったら凄いことになるのかもしれません。

世の中、やれば出来る事ってたくさんあります。

でも実際にやるのは大変なのです。

その実際にやる人を誰も馬鹿にはできません。

やりたいという意志にこそ価値はあると思います。
 
そんないわたかさんの管理するブログはこちら。 ハイパーアミューズメント

http://hyperamusement.blog82.fc2.com/



そういえば、夏には、浜松にも夢を追う、謙虚だが、熱い人と出会ったな。 




 FOR A(インディーズバンド視聴サイト) http://www.audioleaf.com/herahera ↑ こちらにPCからアクセスで、試聴できます〓  ま け な い で す よ 。

私もオバケランドの夢、叶えるぞっ!!!

 
あ、季節はハロウィンですね。

世界的にはもっともオバケが元気になる時期です。

皆さんは何か計画していますか? 

よかったらコメント書いていってくださいね!!
 
平野幽霊のツイッターへ

| obakeland | オバケランド | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
さようなら浜松怪奇学校
2010.10.19 Tuesday 21:30

怪奇学校理事長の平野幽霊です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度、浜松怪奇学校は2010年8月31日を持ちまして閉校させていただきました。

連絡が遅れました事、また閉校を防げなかった事をお詫び申し上げます。

校長、教頭、召喚師の先生をはじめ、アキラ、ナオヤ、アヤ、レイコさん達たくさんのオバケも無事でありますことをご報告いたします。

まずは、経緯を説明させていただきます。
 
浜松怪奇学校は、開校二年目を向かえ、たくさんの生徒さんたちで賑わっておりました。

しかしヤミコと呼ばれる、少女のオバケが前触れも無くやってきて、アキラ達オバケを封じ込めてしまいました。

ヤミコは誰が召喚したでもなく、言うことをききません。

また闇に棲む悪霊であるヤミコは今までのライトをもって行ったのでは、姿を見ることもままなりませんでした。

そこで急遽、幽霊探知ライト「ゴースト・アイ」の開発が進められ、現場に導入されました。

このライトは、波長のあう幽霊を呼び寄せる事ができます。

しかし同時に、至近距離になると消えてしまう事があるという危険なアイテムでした。
 
この夏は、ゴーストアイをお客さんにも使ってもらい、ヤミコの供養に挑みました。しかしながら、ヤミコの力は強大でした。

台湾の台北市の「東京恐怖学園」、港区台場の「台場怪奇学校」にも出現し、人々のヒトダマ(恐怖でこぼれる生体エネルギー)を奪い、成仏するどころかますます力をつけていったのです。

浜松は、リタイヤ率が60%を超えてしまいました。

調べたわけではないですが、これは日本一ではないでしょうか・・・本当に怖いお化け屋敷は存続できないのでしょうか・・・ 業界に疑問を残しつつ、浜松の閉校がきまりました。

断腸の想いです。(私、幽霊なんで腸とか多分ないですがね 卒業式では、みんなでオバケランドでの再会を誓いました。 



 おや? なんだか、変なものもたくさん写ってしまったみたいですね。

人間の先生たちは、それぞれの道へ進んでいきました。

オバケたちは、とりあえず、台場に連れ帰ったもの、オバケワーク(オバケのハローワーク?)に行った者もおりますが、ヤミコにやられることはなく一安心。
 
問題のヤミコは、強大な力をもったままどこかへ消えてしまいました。
しかし成仏はしていません。いつかまた現れるでしょう。

 これが、浜松閉校の経緯です。

学校は、たくさんの生徒さん(ゲスト)に愛されました。

怖いお化け屋敷であるとともに、先生がフレンドリーに生徒さん(ゲスト)に声をかける雰囲気の良いまさに学校でした。

オバケの人気もさることながら、お化け屋敷ではほとんどみられない、入り口で短い怪談を生で聞いてから入る場所であり、先生の人気もありました。

なんどもかよいつめてくれた生徒さんもたくさん居ました。
 
本当にありがとうございました。
 
これからですが、寒くなりお化け屋敷のシーズンでは、なくなります。

しかし”台場怪奇学校”は一年中授業を行っています。

2011年の夏に向けて、怪奇学校スタッフ一同頑張ってまいります。オバケランドを目指して。

どうか、応援のほど、よろしくお願いいたします。
 
平野幽霊のツイッターへ 齊藤ゾンビのツイッターへ

↓↓平野幽霊のヒラジオ、ついに復活!?↓↓
 
http://www.voiceblog.jp/hiradio/
| obakeland | オバケランド | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
フジテレビ
2010.05.15 Saturday 00:23

平野幽霊です。
はい〜フジテレビに乾杯!
今日も終電にフラれた〜

| ghost | オバケランド | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
二か月後の自分へ
2010.05.07 Friday 00:12

平野幽霊です。
ひるはラーメンたべました。中に焼けた鉄が入っておりました。

さて二か月後…7月の自分はどんな顔をしているのかな。
どんな事を考えているのかな。

素晴らしい仲魔と共に沢山の運命の出会いと別れを繰り返して…きっと二か月後の君がいるはず。
これ読んだらコメントくれよな。

後悔はしていないか?

満足しているか?

失敗はしたか?

とにかく、いま君が過去の私にいいたい事は言ってくれ。

いまはただ、自分と周りを信じて、歩き出すだけだ。

迷わない。

多分迷わない(笑)

明日目覚めたらスーパー幽霊になっているはずだ。

| ghost | オバケランド | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
鼻血
2010.05.06 Thursday 00:28

また突然鼻血がでた平野幽霊です。(;´Д`)
ブログかっこよくなった〜わあい

さてゴールデンウィークも無事に終了しました。良かった〜
免責同意書に加え 優先入場券もできました。ファストパスですな、はい。

焼肉をたらふくたべたので 明日からもがんばります。会長ご馳走さまでした。

そしていまからひさしぶりにマッサージにいくかね。
足がパンパンだ…


| ghost | オバケランド | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤング島耕作主任編に心霊写真が!
2010.05.02 Sunday 04:07
平野幽霊です。

ヤング島耕作主任編をよんでいました。

そしたらこんな話が。。。
首吊りした女子社員の霊が出るとみんなが恐れて業務に支障がでた。
仕方なくタイマーで夜通し写真を撮ってみた。

そしたら、

こんなのが・・!!!



いろんな意味で凄い心霊写真だと思う。



島耕作シリーズは大好きです。
私も、オバケランドの主になるまで島耕作のようにがんばりたいね。笑

ヒラジオ更新しました。
聞いてください。テーマは怪談です!!!

ヒラジオ(毎週5分!意地でも更新!)




| ghost | オバケランド | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴールデンウィークやん
2010.05.01 Saturday 10:59
平野幽霊です。

マンガ〈幽霊ゾンビ怪〉が出来ました!赤目キクヤ先生ありがとうございます!




素敵なプレートでしょう!?美術のじゃぱ先生の作品です。どうもありがとう。

台場怪奇学校と浜松怪奇学校だけで発売中です。500円!1と2セットなら800円です!

さてみんなが休みの時、この業界は仕事です!(・ω・)ノ

死なないようにがんばります!(死んでるけど)

★台場怪奇学校のゴールデンウィークの営業時間延長のお知らせです。
5/4まで10時〜21時15分
5/5 10時〜20時30分

★新聞招待券の使用について

ゴールデンウィーク中は使用できないチケットがございます。詳しくはお持ちの招待券の使用できる期間と注意書きを御覧下さい。

★ぼうけんモードは休止します。かわりに魔よけモードがリクエスト可能です。

魔よけモードとは…明るい魔よけライトをもち、オバケが1/3(当社比)になる苦手な人向けのモードです。

原則会話やオバケのリクエストはできかねます。
★同意事項へのサイン
演出と安全の確保やのため、チケット購入前、入学前に説明がございます。

よろしくお願いいたします



★ヒラジオ更新!テーマは「台湾2」です。
ヒラジオ(毎週5分でもいいから意地でも更新中)
| ghost | オバケランド | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/9 pages next→
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM