サイト紹介(お問い合わせ) 台場怪奇学校 公式サイト TW幽霊 TWゾンビ  ホラジオ ヒラジオ オバジオ  BBS  YOUTUBE動画 
白石晃士監督の新作映画オカルト
R−1グランプリをTVでみて、お仕事でご一緒した事のあるあべこうじさんを応援しつつ、COWCOWさんのゴルゴのネタが、優勝だったと信じている平野幽霊です。



今日は、お世話になっております映画監督の白石晃士監督の最新作「オカルト」の試写会に呼んでもらったので行ってきました。

キーワードは、 「あひらわま」 ???

みてもらいたいので、ネタばれはしませんが、
ものすごく楽しめました。
フェイクドキュメンタリーの真骨頂です。
めっちゃくちゃ面白かった。 そしてドキドキしました。

白石監督と!


3月21日(土)ユーロスペースにてレイトショー開催だそうです!!!

オカルト
http://www.occult-movie.com


お勧めです!!
みんな、渋谷のスクランブル交差点には気をつけろ!?



東京八重洲の映画美学校の試写会会場で、ババチョップシアターでお世話になってるちぇんちぇんさん(ちんちんさんでは無い)とエンタの神様にも出ているMint姉弟(ミントきょうだい)のしんごさんにもお会いできました。

しんごさんは、台場怪奇学校にも来てくれた事があるらしく、指のガチャガチャをゲットしてくれたそうです。ありがとうございます。
でもその辺におとしたら大騒ぎになりますってば!汗。

★★★

そうそう、春物スーツを出したらポッケに3万円が入っててさ。
勢いでフグを食べに行きました。


白子旨かった〜。

さて、明日もがんばりますよい!
| ghost | ホラーブーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009年の計
2009.01.01 Thursday 01:50
人間界は2009年になりました。
あけましておねでとうございます。平野幽霊です。



ミクシーネーム「ジャージ店長」さんに素敵な年賀状を頂きましたのでご紹介いたします。ゾンビと共に大変気に入ったので店頭に飾らせて頂きます。

私は、今年は、日本人らしく、年越しそばを食べ、鏡餅やしめ飾りをつけたりしてみました。


※もう飲んでます。


※バランスの悪さはご愛嬌。デス子先生にもらったみかんなの、超あまくて美味しいの!ありがとう。



世の中は不況らしい。でもね、関係ないよ。
それでつぶれる会社はしょうがないよ。

世界や社会やらのせいにするのはやめて、自分で行動します。
幸せは自分次第だよ。



今年もかわらず、
私は、素敵な仲魔と味方として敵として(?)切磋琢磨し、夢のある人間たちと共にオバケランドを目指します。いつも上昇気流です。

個人的には、「平常心」を心がけます。
今年もホラープランナー「幽霊ゾンビ」とお化け屋敷「台場怪奇学校」とオバケランドとホラー界をよろしくお願い致します。
| ghost | ホラーブーム | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
幽霊ゾンビが電車でGO
2007.08.13 Monday 04:50
平野幽霊です。

ホラー映画『幽霊ゾンビ』が秋にリリースされます。言っちゃっていいの!?聞いてないんですが、ヒロインの中村知世さんのブログで書かれていて、早くも反響が。。。こうご期待ですよ。

11(土)と12(日)のお化け屋敷は満員御礼でした。
ご来店の皆様ありがとうございました。

ゾンビと一緒に、電車に乗りましたが、みんなこっそり写メとるんですよ・・・なんでだろう?



だから、目の前にツカツカツカって歩いていくと、やばいと思うのか携帯を隠すんです。 『いま撮りましたよね』っていうと、『すいません』っていうんで、

『もっとちゃんと撮ってくださいよ!』 といってちゃんと撮らせてあげました。笑

さて、その11(土)は閉店後に六本木へお出かけしたのです。
ゴシックホラーバー”Trick or treat”土曜日のお化け屋敷閉店後に行きました。 こちらの館長さん、20033歳の生誕祭と言うことで、ディープなお客様でごった返していました。

いやー勉強になりました。夜の世界というか。なんというかすごい世界。

うれしかった事。
それは、館長さんが告知をさせてくれた事。何言ったか覚えてません。アドリブ弱いわー。汗 あの場に行くだけでいっぱいでした。
やっぱ魔界はすげえですよ。(と、自分の力量のなさをごまかしてみる)

きっと連れて行ったスタッフは、『なんだよ、店では偉そうにしてる癖に、あの失態は』と思っているでしょう。

そう、世界は広いのです。それをスタッフにも勉強して欲しかったんです。(などとこじつけてまたごまかしてみる)

あ、告知をさせてくれた事がうれしかったんじゃなくって、私を紹介してくれる時に、
『この幽霊くんは、お台場でお化け屋敷をしています。館長と同じ夢を持っている人なのですが。。。まあ出る杭は打たれる、ってね 笑』

といってくれた事。

館長さんもおっしゃっていたように、館長さんの目指すオバケランド(仮にそう呼ぶ)と平野幽霊の目指すオバケランドはまったく違うものになると思う。

ホラーの深みが違う。 幽霊のホラー感は浅い浅い。

私は、怖い中にも、面白いもの変な物、万人受けするものを目指してしまうので、薄っぺらい内容になる危険性が大ですが、館長さんはちゃんとした世界感をもって恐ろしいものを作るでしょう。

でも、それをほんのちょっとでも、0.1%でもライバルのような発言をしてくれた事。

それが嬉しかった。

でもいつか本気で、
『こいつ、ほおって置いたら邪魔になるから抹殺せねば』

と思ってもらえるような存在になると、勝手に誓いました。

・・・まあまじめな話を書きましたが、

私は、
私のやれることをやるだけです。
がんばりますよっ。
お化け屋敷も幽霊ゾンビも。

P.S.夏は、長髪が暑すぎます。
汗だくでした。普通、幽霊って雪女とか、水に濡れていたり、寒そうなイメージなのに。幽霊も夏は暑いよ。

| ghost | ホラーブーム | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
はとバス怪談ツアーで一番恐いのは?
2007.08.02 Thursday 21:47
平野幽霊です。
先日、はとバスの怪談ツアーに行きました。

最初に行った、全生庵では、三遊亭園朝の幽霊画を見ました。

園朝さん、落語家で怪談をすることから、幽霊画を集め始め、百物語にちなんで、百枚集めたかったそうです。
素敵! 単純で素敵だなあ!!
俺も行こう。オバケ屋敷100箇所。笑

しかし衝撃の事実が!!!
たくさんあった幽霊画には、天冠(頭の白い三角の布)が一枚も描かれていなかったのです。

ええっ!!??  幽霊のシンボルだと思ってたのに!
こないだのNHKのTOKYO−EYEで、シンボルだって行っちゃったし。(汗)
あーあー、間違った情報を海外に伝えちゃったのかな・・・おろおろ。

ま、いっか。だれか教えてください。
幽霊画の本を現地で買ったのでそれ読んで勉強でもしますわ。

講談師の田辺一邑(いちゆう)さんの講談を聞きながらのバスの旅。とても楽しかったです。

あんなに高速で喋って、かと思えば、ゆっくりとじわじわと・・・すごいっす。やはりプロはすごい。
しかしどうやってあんなの覚えたのか、と聞くと、『一字一句では覚えていない、内容や情景で覚えているから、毎回少しずつ違っているかもしれない』とおっしゃっていました。
丸暗記よりも、そのほうがいいと思う。オバケ屋敷の入り口の説明もそうですから。

ご挨拶したら、幽霊とゾンビの名刺をみて『名前は大事、悪い名前をつけたら悪いことを引き寄せてしまいますよ』といわれた。怪談サークルとうもろこしの会のネーミングもいろいろそういったことを考えてつけたって話を思い出したな。

でも、平野幽霊になってから、仕事増えましたから、いいんじゃないですかね。笑

で、いろいろ行きました。
新宿駅東口(8:50発)→東京駅丸の内南口(9:30発)→谷中全生庵(幽霊画・30分)→上野大仏・穴稲荷(見学・30分)→東天紅海燕亭(食事・60分)→四谷お岩稲荷(見学・20分)→大宗寺(閻魔大王と奪衣婆の像・20分)→台場怪奇学校(入場)→お台場(自由散策・90分)→将門の首塚(10分)→東京駅(17:30着予定)

TVも来てました。ちょこっと映るかもです。ちょこっと。
8/16 11:25〜 日本テレビ 『ご存知ですか』で。

しかし暑かった。曇りだったのに。
真夏は、暑さ対策しっかりしないと大変かも。

台場怪奇学校にも行きました。
客としていくのはすごくへんな感じでした。

最後は、丸の内の『将門の首塚』へお参り。

ここ二回目です。前にも齊藤ゾンビさんと二人でお参りにきました。確か、『自分の意思を貫けますように』とか『世界平和』とか祈ったと思う。順調にいってるのでそれをご報告。

あ、それと事後報告ですが、『ミッチャンの生首伝説とかやっちゃってますけど、祟らないでね、悪いのは霊媒師の杉さんだからね』って報告しときました。

・・・え?
一番怖かったモノは何だって??

それは、お岩稲荷にあった絵馬です。
ここ、縁切りのご利益があるらしく、
『向かいの○○の店がつぶれますように』とか
『誰々が不倫してるので、天罰がくだりますように』とか

リアルに恐ろしい事がたくさんかかれてあり、一番怖かったです。やっぱ人の恨みですね。恐いのは。あはははは。

はとバスツアー 皆さんもぜひいってみればいいや。
http://domestic.tour.travel.yahoo.co.jp/bin/course?to=13&from=3&num=20&page=2&code=A146-0520&client=hatobus

屋形船のプランもあるらしいです。それもいいなあ。
| ghost | ホラーブーム | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
STOP自殺!収益の一部を寄付します。
2007.05.29 Tuesday 23:34
平野幽霊です。

自殺、まだまだ問題です。
フジサンケイ ビジネスアイなどニュース記事でも取り上げられています。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200706080038a.nwc
職場、学校などの心の問題など。

昨日のニュースで、<安田大サーカスさんら芸人3組が、ストップAIDSのキャンペーンに参加し、コント等で呼びかけた>というのを発見。

お笑いでこのような深刻なテーマをやったら不謹慎などと言われる不安とかもあると思う。でも、この人たちはできることをやった。他人任せではなく自分でやった。

大臣が自殺。理由、背景いろいろあるでしょう。賛否両論あるでしょう。でも。大人が、それも大臣が自殺して責任をとりますという現実。これは子供のお手本になれるとは到底思えない。

私も出来ることをやろう。批判なんか恐れない。正しいと思うことをやって行こう。・・・というわけで、



STOP自殺!
台場怪奇学校は収益の一部を、いのちの電話に寄付します。

詳しくは、ニュースリリースをご覧下さい。
http://sunrise-e.net/dkg/release070529.pdf
| ghost | ホラーブーム | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
愛知県の明治村の暗夜回廊
2007.02.16 Friday 12:17
平野幽霊です。なぜか名古屋です。

愛知県の明治村の暗夜回廊という所にいきました。お化け屋敷ではないです。ジャンルは”暗闇手探り迷路”・・・うーん意味深。その意味は次の通り。

文明開化とは人々にとって世が実際に明るくなったことだと考えます。提灯などの蝋燭のあかりからランプやガス灯、電燈へ。特に電燈の明るさを人々は感動と喜びをもって迎えたことだと思います。暗夜回廊では「暗い」ということが、いかに不安で怖いものか感じていただき、「明るい」ことへの感動を体感してください。

暗夜回廊の凄い所は、とにかく暗いという事。台場怪奇学校もかなり暗いほうですが、ここまで視覚を奪われる事はありません。とにかく暗いです。その中を、非常用ブザーを片手に入場します。

視覚を奪われると、他の感覚に頼らざるを得ません。
触覚、聴覚、嗅覚、味覚。・・・残念ながら嗅覚と味覚は使いませんでしたが、手探りで進まなければならず、そして微妙に聞こえるうめき声。(あれは本物だったのだろうか・・・?)とにかく、この体験はなかなか出来ないので、是非お立ち寄り下さいね。

ちなみに、犬山から乗った明治村行きのバスの運転手さんに聞いたところ、「明治村には何度も行ったけど、暗夜回廊? お化け屋敷みたいな?? 真っ暗の??? 知らないなあ〜。」との事でした。ああ、もったいない!明治村さんもっとアピールして下さいよ!バス旅行の子供のお客さんも多いでしょ? 闇を体験できるアトラクションはあまり無いですから!!!

また、長野県の善光寺という所で、同じく、真っ暗闇をすすむ催しがあるらしいです。

戒壇巡り
擬死・再生の体験、母の子宮の暗喩、などといわれます。日本の修験道(山伏の入信儀礼)にも見られる宗教儀礼と同じ意味合いでしょう。京都清水寺の胎内めぐりでも有名な、擬死再生の体験は、普遍的な救いのイメージに繋がります。又暗闇は、本質的に恐怖という感情を呼び覚ましたり、子宮の中への想像など、深く根源的な思いが湧き出るようです。

暗闇の戒壇巡り 
http://www.kimonosanpo.net/sanpo/zenkoji.htm



写真の方は、入口案内をしてくれた係員さん。彼氏募集中だそうですよっ!(^-^)
暗夜回廊は二階にあり、1回は明治時代の軍隊の宿舎の展示があります。なので・・・時々見てしまう人が居るらしいです。何をって?幽霊ですよ。兵隊さんの。ぎゃー!!

私は何も感じませんでしたが。残念。

歩兵第六聯隊兵舎2階 暗夜回廊 入場料200円

明治村
http://www.meijimura.com/enjoy/point.asp



| ghost | ホラーブーム | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2007年ホラーブーム到来。
2006.12.30 Saturday 00:08

平野幽霊です。
2007年はホラーブームとなるでしょう。
現在、この寒いのに、映画タイアップや、大小イベントの依頼を多数頂いております。内容は正式決定までは明かせませんが、凄いものもありますので、今後に注目していて下さい。この調子だと夏になったらどうなるんだろう・・・。
年末年始も不休で働きます。
すべては恐いを楽しいに変えるため。ホラーで恐怖を覚えたら、安全のありがたさを知ることが出来ます。死を意識する事は、生を実感する事です。とにかく、平和な毎日にマヒしてしまったらホラーで刺激を与えてあげて下さい。そしてドキドキハラハラしたり絶叫したりしたら、また明日に向かってそれぞれの仕事なり勉強なり自分の人生を精一杯頑張って欲しい。私はそう願って今日も明日も頑張ります。
| ghost | ホラーブーム | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
ブログ内検索
プロフィール
最近の記事もどうぞ!
コメントありがとう
カテゴリー
アーカイブ
関連リンク集
Admin
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
★幽霊ゾンビの書いた本★
電子書籍「快楽怪奇譚」
¥525円

お化け屋敷のホラープランナーが
紡ぐ21話の読むお化け屋敷小説
★幽霊ゾンビの書いた本★

お台場のお化け屋敷の
ドタバタ青春実録エッセイ
恐怖よりも爆笑本と好評。
意外にビジネス書としても!
Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM